堅実女子ニュース&まとめ いちばん好きな細田守監督のアニメ映画ランキング、2位『時をかける少女』、1位は?

最新アニメ映画『竜とそばかすの姫』が公開中の細田守監督。これまで『サマーウォーズ』や『おおかみこどもの雨と雪』などを発表し、ヒットを連発してきました。今作にもかなりの注目が集まっています。

最新作『竜とそばかすの姫』も楽しみ!!

1Screen」は、エンタメファン500人を対象に、「いちばん好きな細田守監督のアニメ映画」を調査するWebアンケートを実施。その結果をご紹介します。

いちばん好きな細田守監督のアニメ映画は?

7位:『未来のミライ』(2018年) 3.0%
6位:『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』(1999年) 6.0%
5位:『ワンピース ザ・ムービー オマツリ男爵と秘密の島』(2005年) 7.2%
4位:『バケモノの子』(2015年) 7.4%

3位:『おおかみこどもの雨と雪』(2012年) 18.2%

3位は『おおかみこどもの雨と雪』でした。本作では、おおかみと人間のあいだに生まれた姉弟の成長が描かれ、親元を旅立っていく子どもたちの姿が多くの人の涙を誘いました。

回答理由
「繊細な絵柄で、雨と雪の対比とお母さんの気持ちに感情がすごく揺さぶられるお話だからです」(20代女性)
「ほのぼのとした空気感だけど、子ども達の全てを受け入れようとする母親の力強さが好きです」(30代女性)
「母親の苦労とそれを超える愛情が詰まった作品だと思います。生きる道が違っても、家族を思い合う気持ちが素敵だと思いました」(30代女性)
「古民家に移住してからのびのびとした生活にほっこりし、成長していくにつれだんだん進む道が異なっていくところが切なくて面白かったから」(40代女性)

2位:『時をかける少女』(2006年) 25.2%

2位にランクインしたのは、『時をかける少女』です。タイムリープという設定、リアリティあふれる青春らしいストーリーが高評価を得ました。同世代が観て共感することはもちろん、大人になってから観ても「あの頃」に戻れるかのような作品です。

回答理由
「単なるタイムリープの恋愛物かと思いきや、ミステリアスな部分とコミカルな部分もあり、終盤にかけては切ない展開へと進む構成が好きです」(30代女性)
「現実とはかけ離れているのに、とてもリアルな高校生の青春が描かれていて、何度も何度もめげずに未来を変えようとする姿や3人の友情や恋愛、まさに青春そのものというのが好きです」(30代女性)
「はじめて細田守監督という存在を知ったアニメ映画で、ストーリーのテンポもよくわくわくしながら観ました」(30代女性)
「若いうちに色んな事をやりたかったと思う。大人になればなるほど、時間を上手に使えなくなるので、時間の大切さをまた知ることができる」(40代女性)

1 2