堅実女子ニュース&まとめ ラブホで寿司を巻くカップルに欲望丸出しイケメン……レアな仕事〜ラブホテルのフロント編〜

量を求めて豪遊していく

イケメンくんの頼むルームサービスもデリヘルの女性も、そこまで支払う金額は高くはなさそう、とカズさんは言います。

「私も男なので……、デリヘルの女性の見た目から、支払う値段はおおよそ想像できます。2人頼むのなら、少し高級なお店で頼むこともできるのに、一晩に2人いきたいんでしょうね」

ルームサービスに関しても、イケメンくんはカレーなどの安めのものを数多く頼み、高いステーキなどは頼まないそう。

「彼は若いから、質よりも量を取るのかもしれないですね。ときどき来て、そんな感じで豪遊してストレスを発散してるんでしょうね」

だいたい2人を一晩にいただくイケメンくんですが、たまに1人で終わることも。そんな時は「どうした!? 大丈夫か!?」と、カズさんは勝手に心配になるそうです。イケメンくんも、まさかそんな温かなまなざしで見守られているとは思ってもいないでしょうね。

印象的なお客さま【その2】〜お寿司好きカップル〜

他にも特徴的なことをするカップルは、自然と印象に残るとカズさんは語ります。

「お客さんが帰ると、さっと簡単な清掃と部屋の点検に入ります。大体、普通に使っている方が多いですが、散らかり具合や残していくゴミなどに、その人の個性が見られますね。色々な部屋を見ている中、時々、スーパーとかで買える寿司のパックが、やけにたくさん残っている部屋があることに気がついたんです」

初めはそこまで気に留めていなかったカズさんですが、いつも大量の寿司の空きパックがあるため、それが同一のカップルだと気がついたそう。「やけに寿司好きだな」と思っていたというカズさん。ある日、カップルの寿司好きは、一線を超えていると感じる出来事が…。

「ある時、部屋の点検に入ったら、どうも酢飯の匂いがしたんです。変だなと思い、テーブルを見ると大量の刺身パックの殻と、海苔の破片が散らばっていたんです」

どうやら部屋に酢飯や海苔を持ち込み、そこで“手巻き寿司”をした形跡があったとカズさんは語ります。「なんでわざわざ手巻き寿司を……」と思ったカズさん。その後も定期的にカップルは手巻き寿司をするようになったとのこと。

「点検に入ると、近ごろは毎回、強い酢飯の匂いがします。もしかしたら炊飯器を持ち込んで、ご飯を炊いている可能性もありますね(笑)。」

最近は“サク”で刺身を買い、部屋で切っている痕跡があると言うカズさん。とこまでエスカレートするのか、注意すべきなのか判断できず、とりあえず見守っているそうです。

どんどん本格的になる手巻き寿司…

夜な夜なさまざまなドラマが展開するラブホテル。とてもプライベートな空間だからこそ、使う人の個性が滲み出るそうです。ストレスを発散させるのはなによりですが、個性を発揮する場合もホテルにご迷惑をかけない範囲で楽しんでほしいですね。

取材・文/まなたろう

1 2