堅実女子ニュース&まとめ ゼロから月10万貯金を実現したアラサー女子が行った3つのこと【後編】

前田愛花さん(28歳・仮名)はIT系の会社に勤めるプログラマー。毎月約30万円の給料を手にし、実家に入れるお金は3万円。それでも毎月月末には口座が空っぽな生活を送っていました。

趣味に全て注ぎ込んでしまう彼女が危機感を覚えたのは、招待された結婚式のご祝儀が払えなかったこと!両親に借りた挙句、散財癖に苦言を呈され……。ようやく貯金に気が向いたのです。【前編】はコチラ

貯金を目指す愛花さんが選んだ支払い方法は、QRコード決済。

QRコード決済の利用がおすすめの理由

まずは支払い方法を一つに絞り、毎月どのくらいの出費があるのかを確認することにした愛花さん。選択したのはQRコード決済でした。

「QRコード決済はアプリを開いてマイページを見れば、すぐ使った金額が分かるんです。けどカードのサイトって毎回ログインしなきゃいけませんし、目的のページまですぐ辿り着かないことがあるからめんどくさい(笑)。それに使ってすぐは履歴に反映されないから、少しタイムラグがありますよね。

それに比べてQRコード決済のアプリって本当にシンプル。元々の性格的にも、こっちの方が合っていそうだなと思いました。ドン!と買ったらすぐ反映。こんなに使ってるのかと思って、物欲が前ほど暴走しなくなっていきました。数字を見ることにより、一旦冷静になれたんです」

開始1か月目はトータル出費額の確認、そして2か月目からは本格的な節約が始まります。

「購入履歴を見ていて分かったのは、明らかに買いすぎなこと(笑)。単純に私の場合は、欲しいものをガマンすることが重要でした。今まで貯金とかも考えたことなかったので、毎月○万円は絶対に貯める!と目標を立て、やりくりをすることに決めました」

けれども最初は、なかなかその欲を100%抑えることがかなり難しかったと言います。そして手軽なQRコード決済だからこその「罠」も潜んでいたようで……。

1 2