堅実女子ニュース&まとめ 「今日は猛烈に暑いですね!」を英語で言える? 夏の天気に関するフレーズを学ぼう

関東甲信や東北地方も梅雨明けし、全国各地で暑い日が続いています。 北海道札幌市で21年ぶりとなる35度を観測するなど、熱中症やカラダの不調を引き起こすほどの猛烈な暑さに驚いている人も多いのではないでしょうか。

最高気温37度という“体温並み”の気温の日も……。

今回は、夏の天気にまつわる英語フレーズをピックアップ。会社の同僚に「今日は本当に暑いよね!」と言うとき、日記に天気を書き込むときなどに活用してくださいね。

「ものすごい暑さ」を英語で表すには?

カラダが溶けてしまいそうな猛烈な暑さを表したいときは、「hot」の前に言葉をプラスしてみましょう。「Scorching(焼けるような)」「Blistering(猛烈な、激しい)」「Burning(焼けるような)」などを使うと、強い暑さをさまざまなバリエーションで表現できます。

ちなみに「Blistering」は、暑さだけでなく寒さを表すときにも使用できます。

例)
Blistering hot day:うだるように暑い日
Blistering cold:猛烈に寒い

It’s blistering hot today!  (今日は猛烈に暑いですね!)

「最高気温」や「最低気温」を英語で言うと?

熱中症にも気をつけないといけない真夏は、「出勤前にニュースをチェックして、最高気温を確認するのが日課」という人も多いのではないでしょうか。天気予報などで報じられる最高気温には、主にふたつの言い方があります。

・The maximum temperature in a day
・The highest temperature in a day

このほか、より簡単に「Today’s high」なんていう言い方も。
今までで一番高い気温を記録した場合は、「the highest temperature ever(今までで一番高い気温)」のように「ever」をつけて表現してみましょう。

1 2