堅実女子ニュース&まとめ 「今日は猛烈に暑いですね!」を英語で言える? 夏の天気に関するフレーズを学ぼう

「台風が上陸した」は英語でどう言う?

そもそも、タイフーン(typhoon)、ハリケーン(hurricane)、サイクロン(cyclone)は何が違う?

暴風雨を引き起こす熱帯低気圧。海外ではタイフーンやハリケーン、サイクロンなどさまざまな名称で呼ばれていますが、日本では「台風」という表現で統一されており、「サイクロン●号」「ハリケーン●号」と報じられることはありません。では、なぜ日本では発達した熱帯低気圧を台風と呼ぶのでしょうか?

日本の南に位置する北太平洋西部は、世界の熱帯低気圧発生数の36%を占めるエリア。日本に頻繁に台風が上陸するのはそのためです。

気象庁によれば、台風は「熱帯低気圧のうち、北西太平洋または南シナ海に存在し、かつ低気圧域内の最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s以上のもの」と定義されています。

つまり、日本付近で発生した熱帯低気圧はすべて「台風」となり、ハリケーン(北大西洋やカリブ海などの西経180度より東の北東太平洋に存在する熱帯低気圧のうち、風速約33メートル以上のもの)やサイクロン(インド洋南北部、太平洋南部で発生する熱帯低気圧)が上陸することはないのです。

日本語の「台風」、英語の「Typhoon」が似ているのはなぜ?

台風は、英語で「Typhoon(タイフーン)」となります。日本語と英語の発音が非常に似ていますよね。

“どちらもアラビア語が由来”や“英語の「Typhoon」から派生した”など、さまざまな説がありますが、国立天文台によれば後者が有力であるとされています。

台風と一緒によく使われる単語

台風について報じられるときには、「台風の目」や「台風の上陸」など少し特殊な言い回しが使われますよね。次は、台風にまつわる単語やフレーズをご紹介します。

Hit:上陸する
The typhoon hit Japan:台風が上陸した

Approach/come close:近づく
Typhoon is approaching
:台風が近づいている

The typhoon season:台風のシーズン
Japan’s typhoon season runs from July to October
:日本の台風シーズンは7月から10月である

The eye of typhoon:台風の目
The eye of typhoon Hagibis
:ハギビス台風( 2019年10月12日に日本上陸した令和元年東日本台風)の目

コロナ禍の夏を有意義に過ごそう

花火やキャンプ、アウトドア、海外旅行など、本来であれば夏は一年のうちでもっとも活発に遊びたくなる季節。しかし、新型コロナウイルスの影響を受けている今夏はまだまだお出かけ解禁とはいかないのが現状です。

家で涼しげなスイーツを作ったり、コロナ禍で拡充したオンライン美術館を閲覧したり……出かけられない夏の楽しみ方を見つけて、毎日を充実させていきましょう!

文/山根ゆずか

1 2