堅実女子ニュース&まとめ WEB面接のメリット1位は交通費の節約、デメリット1位は?

コロナ禍の中でリモートワークが日常化しつつある中で、オンライン上で行うWEB面接も増えているようです。はじめてWEB面接を受けるにあたり、緊張や準備に戸惑いなどを感じている方も多いのではないでしょうか。

株式会社ビズヒッツでは、WEB面接の経験がある482人を対象に「WEB面接のメリット・デメリットに関する意識調査」を実施。同調査からWEB面接に対するメリット・デメリットをそれぞれランキング化して発表します!

WEB面接のメリットの第1位は「交通費の節約」!

費用と時間の節約がWEB面接の大きなメリットに!

まずはじめに「WEB面接のメリットは何だと思いますか」と聞いたところ、1位は獲得数147票で「交通費の節約」でした。続く2位には、126票で「会社まで行かなくていい」、3位に101票で「緊張しにくい」と回答。

メリットの1位に選んだ理由と意見

  • 経済的にあまり余裕がないこともあり、交通費がセーブできるのは大きなメリット(20代男性)
  • 面接場所までの電車賃がかからないことです(50代女性)
  • 経済的にあまり余裕がないこともあり、交通費がセーブできるのは大きなメリット(20代男性)

他にも「海外で転職活動していたとき、オンライン面接によって渡航費が削減できた」「一次面接では交通費支給なしの場合も多いが、オンラインなら負担がなくなる」などの回答も寄せられました。

特に地方から面接を受けに上京する方は、新幹線代など大きな出費になりうる交通費を大きく節約できるため、費用のカットをメリットと感じる方が多いようです。

メリットの2位に選んだ理由と意見

  • 現地に訪問することなく面接ができる(20代男性)
  • 会社に出向かなくても、パソコンの前で面接が完結するところ(30代女性)

「外出しなくていい自宅で受けられる」といった点をメリットに感じるという意見が多数。1位に選ばれた「交通費の節約」に比例して、時間も節約できることから、大きなメリットとして挙げられている様子です。

メリットの3位に選んだ理由と意見

  • 会場独特の緊張感がなく、少しリラックスして面接に挑めること(20代女性)
  • 直接対面ではないし、自分に慣れた場所でできるので、緊張しにくい(30代女性)

自宅など慣れた環境の中で直接対面せずに面接ができることから、「対面よりも緊張しない」と答えた人が多い様子です。

また「自然体で臨める」「社長相手でしたが、画面越しなので対面より緊張せずに済んだ」「面接独特の緊張感はありますが、会社に伺うよりリラックスできた」となどといった回答も。面接官だけではなく他の応募者とも顔を合わせないことから、「周りのライバルに気にしないでいい」「雰囲気にのまれない」という意見もありました。

1 2