堅実女子ニュース&まとめ 焼き餃子に何をつけて食べる?関西1位は市販の餃子のたれ、関東1位は?

堅実女子のみなさん、餃子は好きですか? きっと多くの人が好き!と答えるのではないでしょうか。そのバリエーションや味付けは、家庭やお店ごとにバリエーション豊かなのも魅力ですよね。

日本の国民食といっても過言ではないかもしれません

そこで今回は、株式会社紀文食品が実施した餃子に関するアンケート調査の結果をご紹介します。

7割以上が焼餃子を「月1回以上食べる」と回答

よく食べられているのは水餃子より焼餃子

自宅で焼餃子・水餃子を食べる頻度について聞いてみると、月に1回以上食べる人が焼餃子は7割以上に対して、水餃子は3割以下という結果に。水餃子に比べ、焼餃子のほうが食卓メニューとして親しまれているようです。

餃子につけて食べるもの、関東と近畿では大きな違いが

次に、前述の質問でそれぞれ「食べない」と回答した人以外を対象に、焼餃子・水餃子に何をつけて食べるか聞いてみたところ、焼餃子では関東エリアと近畿エリアでは大きな違いが……!

ハリッサ、みそだれ、ソース、からしをつけるという人も

関東エリアでは「しょうゆ+酢+ラー油」と答えた人が5割以上で最多。わずかな差で「市販の餃子のたれ」が2位に。また、しょうゆをたれに使う人が上位に多く見られます。

一方、近畿エリアでは「市販の餃子のたれ」が6割以上と、2位の「ポン酢」に倍以上の差をつけて圧倒的1位という結果になりました。たれは買うものというイメージがあるのかもしれません。

豆板醤、唐辛子をつけたり、スープや鍋に入れるという声も

また、水餃子では関東・近畿とも1位から順に「ポン酢」「市販の餃子のたれ」「しょうゆ+酢+ラー油」となり、エリアによる違いはあまりないことがわかりました。

1 2