堅実女子ニュース&まとめ いつか遊びに行きたい!世界最大級の米糀工場「魚沼醸造」をオンライン工場見学してみた

先日7月27日に、大豆製品でお馴染みのマルコメ株式会社と、料理の写真やレシピをシェアできるアプリのSnapDishとのコラボによる、「魚沼醸造」のオンライン工場見学が開催され、筆者も参加させていただきました。「魚沼醸造」とは、新潟県魚沼市にある世界最大級の米糀工場です。米糀の世界を覗き見た体験レポと、「魚沼醸造」の謹製米糀を使用した糀商品の実食レポをご紹介します!

魚沼醸造とは?

「魚沼醸造」は、世界最大級の米糀工場です。年々増加する、糀甘酒の需要に対応すべく、マルコメ株式会社により、2019年3月5日に開業されました。新潟県にある魚沼市は、日本有数の豪雪地帯であり、越後三山の豊かな雪解け水が魅力のひとつ。さらに、日本が誇る米どころでもあります。美味しい『水』と『米』が豊富な魚沼は、甘酒づくりに適した場所だったのですね。

米糀工場、魚沼醸造の外観。ガラス部分に糀サロンがあります。

魚沼醸造は、米糀工場として米糀や甘酒を生産するだけではなく、発酵食品や魚沼に関する“情報発信の場”として、さまざまな体験ができるのも魅力のひとつ。米糀工場の一部を見学することができるのはもちろん、ガラス張りで見晴らしのいい工場内のスペース「魚沼 糀サロン」もおすすめポイントです。

魚沼 糀サロンでは、子どもたちが遊びながら学べるコーナーや、人気の甘酒ソフトクリームが食べられる喫茶スペースがあったり、越後三山の綺麗な景色を眺めたりできます。手作り石鹸などのワークショップが開かれることもあるそうです。工場見学には予約が必要ですが、魚沼糀サロンは予約不要で楽しめます。

オンライン工場見学を体験してみた!

7月27日に、マルコメ×SnapDishの「魚沼醸造」オンライン工場見学が開催されました。筆者も自宅から参加させていただきました!魚沼醸造では現在コロナ禍のため、工場見学は中止されています。今回は初めてのオンライン工場見学ということで、普段の工場見学では立ち入りできない部分まで見せてくれるそうです。オンラインならではのお得感があります……!

初めてのオンライン工場見学で緊張しているとおっしゃる、魚沼醸造の堀内さん。

映像は工場内部に切り替わります。

内部を案内してくれる高山さん。来ている物は夏用の作業着だそうです。

工場で作られる米糀や甘酒は、昔ながらの手作りの製法と同じ工程で作られています。昔ながらの製法を大きな機械でできるように、工場使用にしたとのこと。

5分間で、100度のお米を糀が生きられる30度まで冷ます、という工程です。お米が絨毯のように敷き詰められています。
時々クイズを交えながら、オンライン見学が進みます。Zoomで参加しているのは、応募者の中から抽選で選ばれた5名の方々。

途中で「工場はどんな匂いがするのか?」という質問が。確かに気になる。いい匂いがしそうです。高山さんから、「出来上がった糀は、甘い栗のような香りがする」とのお答えが。それはとても美味しそうです……!

世界最大級の円盤型製麹(せいきく)装置です。糀をほぐしながら、時間をかけて育てる装置だそう。

普段は見られない工場の内部まで見せていただき、オンラインのチャットも大盛り上がりの工場見学でした!

1 2