堅実女子ニュース&まとめ 手取り月収30万円の人に聞いた、給料が増えたらしたいこと、2位投資、1位は?

給料が増えたら、あなたは何にお金をかけたいですか? 株式会社ビズヒッツが手取り30万円の男女214人(男性146人・女性68人)を対象に行った調査を元に、生活に少し余裕ができた時に行いたいことをランキングにまとめてみました。

ちなみに手取り30万円といえば、比較的余裕がある生活ができると思われている給料。しかし、扶養者がいる、立場的にお金を使う機会が増えるなど、余裕があると感じている人は少ないようです。

実際、手取り30万円に満足しているかを尋ねたところ、「満足」と答えた人は11.7%。「まあ満足」の40.7%を含めても約半数しか満足している人はいませんでした。満足できていない理由としては、「生活費が多くて贅沢ができない」(20代女性)、「子どもが3人いて家計に余裕がなくギリギリです」(30代男性)など。中には「残業を含めてこの額は少なすぎ」「休日出勤を含んでいる」など、作業内容と金額が見合わないという不満の声も多く、家族構成やライフスタイルによっては全く余裕がないという人が多いことがわかりました。

【手取り月収額とは・・・】
手取り月収とは、現金支給額から保険料や税金などを引いた額。その人によって置かれた状況が異なりますが、一般的には現金支給額の8割程度が手取り月収になると言われているので、ボーナスを含めると年収450万円~500万円の人が手取り月収30万円になるようです。

では手取りが増えたらお金をかけたいことランキング、まずはトップ3から見ていきましょう。

3位「子供の教育費」と「自分の趣味」 13.6%

実際に給料が増えたらやりたいことを調査したところ、3位には「子どもの教育費」と「自分の趣味」がランクイン。「塾や習い事など、お金をかけてあげたいことはいっぱいある」「子どもにいろいろな経験をさせたい」など、余裕があればいくらでもお金をかけられるのが教育費。子供が大学に行くまでかかる教育費は、学費だけでも少なくても1000万円近くかかると言われているため、子供の人数によってはかなりの負担になる事は間違いありません。

また同率の3位だった「自分の趣味」については、「ゴルフ」「釣り」「バイク」「ライブ」「ゲーム」「アウトドア」などなど。やりたいことが増えるとお金は自然とかかってくるもの。社会人になり、生活が落ち着いてきたら、新たな趣味にお金をかけたいと思う人も増えるようです。仕事のストレス解消のために趣味に没頭する人も少なくないでしょう。

増えた給料は、生活費、貯蓄、娯楽のどこに充てるのが得策か…見極めがポイントに
1 2