堅実女子ニュース&まとめ 7割が集中力アップを実感!「朝風呂好きは仕事ができる」は本当だった!?

何かとストレスが多い世の中、リラックスや気分転換の方法として「入浴」を楽しんでいる人も多いでしょう。ところで朝風呂に入ると気持ちがスッキリして、いいスタートがきれたと感じたことはありませんか? 

バスリエ株式会社の調査によると、朝風呂をして、日中の集中力が上がった人は7割近くもいることが判明。それだけでなく、朝風呂にはたくさんの魅力があるようです。そこで今回は朝風呂が及ぼす影響についてまとめてみました。

朝風呂の魅力は「サッパリする」「目が覚める」

朝風呂によって得られる効果について、朝風呂に興味のある男女229名に尋ねたところ、最も多かったのは「サッパリすること」で43.67%、次いで「目が覚めること」で33.62%でした。一方、一般的なお風呂の効果とされる「リラックスできる」と「体が温まる」を挙げた人は少数。朝風呂はスッキリとした目覚めのために入り、逆に夜は一日の疲れを癒し、リラックスするために入るという、目的の使い分けをしている人が多いことがわかったのです。

朝風呂は体を目覚めさせ、やる気を出させる効果も!

入浴には、体を温める「温熱作用」、水圧によるむくみ解消などに効く「静水圧作用」、重力から解放され体の負担も軽減される「浮力作用」、お風呂のエクササイズに有効な「水の粘性、抵抗性」、毛穴が開き、汚れを落とす「清浄作用」などがあります。体の免疫を高め、血圧の安定効果も期待できます。これらの作用について、朝風呂でも夜風呂でも、体に与える効果は変わりません。しかし期待する目的が異なることで、体感する効果が変わってくるようです。

朝風呂で日中の集中力が上がった人は7割

朝風呂の効果について、「日中の集中力が上がった経験があるか」と尋ねてみると、「よくある」が16.16%、「ややある」は52.4%と過半数を超え、合わせて7割近い人が「朝風呂後の集中力アップ」を実感していることがわかったのです。集中力が上がれば、当然仕事の効率は上がりますよね。

作業効率が上がるだけではなく、ミスも減らせるようになる

では朝風呂のデメリットはあるのでしょうか?

1 2