堅実女子ニュース&まとめ 小心者の特徴とは?原因を知って改善する方法も紹介

「臆病な性格で、新しいことに挑戦できない」と悩んでいませんか?まずは、自分が小心者なのか知ることから始めましょう。小心者に共通する特徴はいくつかあります。改善する具体的な方法にも触れるので、実践して理想の自分に近づきましょう。

小心者とは?

(出典) pexels.com

何となく『小心者』の意味は分かっていても、うまく説明できない人もいるのではないでしょうか?まずは『小心者』という言葉の意味を解説します。

臆病で気にしすぎな人のこと

小心者は、『臆病で気にしすぎな人のこと』を指します。気が小さく自分から率先して行動できない人や、いろいろなことを気にしすぎてしまう人のことです。

例えば、英会話教室に通いたくても「上達しないかもしれない」「恥ずかしい思いをするかもしれない」と考えすぎてしまい、結局、行動を起こせないような人が当てはまります。

ネガティブなニュアンスで使われることが多い言葉ですが、『小心』には『細かいことにまでよく気を配ること』というプラスの意味も含まれています。

小心者に共通する特徴

(出典) pexels.com

小心者な人には、具体的にどのような特徴があるのでしょうか?共通する主な特徴を三つ紹介します。

チャレンジ精神を持てない

小心者は、チャレンジ精神を持てない人が多いでしょう。

新しいことに興味を持つことはあっても、「自分には無理ではないか」「失敗するかもしれない」とネガティブ思考になってしまうのが原因です。

リスクを恐れてチャレンジできないため、今の職場に不満を感じていても、転職する勇気がなく、つらい日々を送っている人もいます。

恋人や友人に対しても、「私とのデートは楽しくないのでは」「食事に誘いたいけれど、迷惑かも」と考えてしまい、消極的になることが少なくありません。

周囲の評価に惑わされやすい

他人からどう思われているか過度に気にする傾向があり、周囲の評価に惑わされやすいのも特徴です。心配しすぎる性格や「嫌われたくない」という気持ちが強いのが理由でしょう。

例えば、自分の仕事が終わっても残業している同僚がいると「ここで退社すると、非常識と思われるのではないか」と考えてしまいます。

有休を取りたくても「ずうずうしいと思われるかも」と、人にどう思われるか気にしてしまうのです。

職場でもプライベートでも誰かと一緒にいるときは、常に周囲の目を気にしてしまうため、心が休まるのは自宅で1人のときだけという人もいます。

意見を言えず不満をためやすい

自分の意見に同調してもらえなかったり、否定されたりすることを恐れるあまり、意見を言えず不満をためやすい傾向があります。

「嫌われたくない」という心理や過去の失敗を引きずっていることなども影響しているでしょう。

たとえ自分と反対の意見だとしても、周囲に合わせてしまうことも珍しくありません。納得いかない気持ちを抑えていなければならないため、大きなストレスにつながることもあります。

小心者な性格を改善する方法

(出典) pexels.com

小心者は、日々の生活でつらさを感じることが多いため、少しずつでも改善する努力をすることが大切です。

具体的な改善方法を紹介するので、できることから試してみましょう。

成功体験を積み重ねる

小さなことでもよいので、成功体験を積み重ねましょう。自信が持てるようになったり、物事をポジティブに捉えやすくなったりします。

おすすめの方法は、毎日の小さな目標を作ることです。達成可能な小さな日々の目標であれば毎日ように達成感を得られ、自信にもつながります。

例えば、チャレンジする勇気が持てず、ランチにいつも同じメニューを頼んでしまうという悩みがあるなら「今日のランチは、今まで頼んだことのない料理を頼んでみよう」という目標にするのもよいでしょう。

趣味や得意分野を磨くことも自信につながります。

理想に近づき自信を付ける

理想に近づくことで自分に自信を持つことも、小心者を改善するのに効果的です。何かに対し、強いコンプレックスを抱えているのであれば、克服するにはどうすればよいのか考えてみましょう。

例えば、体形がコンプレックスなのであれば、気になる部分をうまくカバーできるファッションを学ぶなどです。

ファッションやヘアスタイル、メイクで印象がガラッと変わることは珍しくありません。勇気を出して変化を楽しむようにすると、自信が持てるようになるでしょう。

信頼できる人間関係を作る

信頼できる心地よい人間関係を作ることで、過度に人の目を気にしなくなることもあります。

信頼関係を築くには、相手に感謝の気持ちを持つことが大切です。ささいなことでも当たり前と思わずに、「ありがとう」と伝えましょう。

また、相手をほめるのもよい人間関係を築くのに役立ちます。ほめられて悪い気がする人はいませんし、あなたが好意的な態度を示せば、相手も同じように好意的な態度で接してくれるでしょう。

まとめ

小心者は、チャレンジ精神が持てず、周囲の評価に惑わされやすいのが特徴です。意見を言えず、不満をためやすい傾向もあります。

小心者な性格を改善するには、小さな成功体験を積み重ねることや自信を持つことが大切です。信頼できる人間関係を作ることも役立ちます。理想の自分に近づき、快適な毎日を送りましょう。