堅実女子ニュース&まとめ 今年を色で表すと? 4人に1人が“不安”や“混沌”を現わすあの色を選んでいた!

1223news

あなたの2015年はどんな1年でしたか?

今年も残りわずか、年末が近づき、1年を振り返るニュースがたくさん聞かれるようになりました。先日発表された世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」は「安」に決定。「安」と聞いて、「安定」「安心」を思い浮かべた人も多いかと思いますが、一方で真っ先に「不安」の「安」と考えた人もいるかも!? 

保険クリニックが、20~60歳の男女500名にアンケートを実施し、「今年を色で表すと何色でしたか?」と調査をしたところ、最も多かったのは「グレー」と判明。ここでもやはり「不安」で「パッとしない」色が上位に入ったのです。

■今年を色で表すと何色でしたか?
1位 グレー     133人
2位 ブルー      76人
3位 白        47人
4位 黒        44人
5位 赤        33人
6位 水色       25人
7位 オレンジ     25人
8位 黄色       23人
9位 グリーン     19人
10位 ピンク/紫  各9人
※保険クリニック調べ

1位の「グレー」を選んだ人は約26.6%。その理由を尋ねたところ「良い事も悪い事もない」「パッとしない1年だった」「悩んでもやもやした」「先行きが不透明」「国内外ともに混沌とする出来事が多かった」という声が続出。さらに2位の「ブルー」を選んだ人は、すがすがしい青といより「気持ちがブルー」という人が多いことがわかりました。

では全体的に2015年はどんな年だったのでしょう。みんなに自己評価をしてもらいました。

■2015年はどんな年でしたか?
とても良かった     7.0%
まあまあ良かった  34.0%
どちらでもない   29.0%
少し悪かった    15.4%
かなり悪かった   34.6%
※保険クリニック調べ

こうしてみると、全体の41%は「良かった」と回答。一方で30%は「悪かった」と感じていることがわかりました。また男女別で見ると、若干女性の方が評価が低いことがわかりました。

1 2