堅実女子ニュース&まとめ 「ウーバー配達員」には確定申告が必要?働き方と税金にまつわるクイズ

コロナ禍で、アメリカ発のフードデリバリーサービス「ウーバーイーツ」の需要が高まっています。日本でのサービスが急拡大するなか、確定申告が必要となるほどの金額を稼いでいる配達員も。しかし、副業やお小遣い稼ぎであったとしても、一定額の収入がある場合には確定申告をして、正しい金額を納税しなければりません。

オンライン決済&置き配を選択すると、配達員に会うことなくフードを受け取れます。

今回は、ウーバーイーツ配達員にまつわる4択クイズを出題。確定申告は年収いくらから必要? 経費計上はできる? など、気になる働き方やお金事情についてチェックしていきましょう。

4択クイズで知る、ウーバーイーツ配達員の税金の話

クイズは全部で5問。何問正解できるかチャレンジしてみてください。問題の答えについては、後ほど詳しく解説します。

問題1.配達員は日本全国で何人くらい?

A.約5,000人
B.約1万人
C.約5万人
D.約10万人

問題2.働き方の特徴として正しくないのは?

A.シフトがない
B.自転車や原付バイクなどをレンタルできる
C.長期間休んでもOK
D.給与は月単位で支払われる

問題3.配達時に使える移動手段は?

A.徒歩
B.自転車
C.原付バイク
D.軽自動車

問題4. 副業の場合、いくらを超えると確定申告が必要?

「知らなかった」では済まされない、税金まわりのお話。副業ブームの今、しっかりチェックしておきましょう。

A.10万円
B.20万円
C.70万円
D.95万円

問題5.経費計上できる可能性のある項目は?

A.スマホ料金
B.配達に使う自転車の購入代金
C.保冷バッグ
D.昼食代

1 2