堅実女子ニュース&まとめ ピアノやスイミングよりも「習字」のほうが習い事として人気が高い理由

ピアノ、スイミング、サッカー、そろばん…あなたは子供の頃どんな習い事をしてきましたか? 自分の習い事の経験を元に、今の趣味に活かしたり、自分の子供にはこんな習い事をさせたいと参考にしている人も多いでしょう。そう考えると、人生の糧になる習い事選びって意外と大切。そこで今回は株式会社シークが運営する子供の習い事メディア「SUKU×SUKU(スクスク)」で保護者に行ったアンケートを元に、子供の習い事の満足度を調査。親目線から見るとどの習い事が人気なのか、その傾向をチェックしていきましょう。

満足度97%! 最も満足度が高い習い事は「書道・習字」

昔から子供の習い事として人気の「書道・習字」。満足度を調査したところ、平均より14ptも高く、97%の親が「満足」と回答。パソコンやスマホの普及で手書きの機会が減ってきましたが、それでも「字はキレイに書かせたい」という親の願いは変わらないようです。満足の理由で最も多かったのは「将来に役立ちそうだから」。その他「本人が楽しめる」「集中力が付いた」「月謝が安い」「礼儀や作法が身につく」など、さまざまな点から評価されています。(回答97人)

■満足の理由■
・将来に役立ちそうだから 20%
・本人が楽しんで通っているから 13%
・先生やコーチの人柄が良いから 11%
・月謝に対して見合っているから 9%
・集中力が付いたから 9%
・礼儀・作法が身に付いたから

長時間座り続けなくてはいけない「習字」は、向き不向きが出やすい習い事

「スイミング」の満足度は87.3%。「サッカー」「ダンス」も満足度高め!

男女問わず、スポーツ系の習い事で人気の「スイミング」。習っている人が多いスポーツ系の習い事の中では満足度が高く、平均より4pt高い結果になりました。その理由として多かったのは「本人が楽しんで通っているから」や「体力が付いてきたから」。競争心が身についたり、進級テストがあることで目標が立てやすいというものポイントのようです。(回答207人)

スイミングほど習っている人は多くないものの、男子には絶大な人気を誇る「サッカー」も平均より満足度が高い習い事のひとつ。最近では「ダンス」も人気が高く、満足度も高まっているようです。一方、平均的な満足度だったスポーツは「テニス」。よりやや満足度が低かったのが「野球」「空手・拳法」でした。ちなみに不満の理由としては「本人が前向きに通えていない」「コーチの教え方が良くない」だけでなく、「試合やイベントの送迎など親の負担が大きい」という意見も。

「想定外の追加費用が多く掛かる」「お茶汲みや発表会準備が大変」という声も

では将来役立つだろうと親のすすめで習い始める人が多い「ピアノ」「塾」「英語・英会話」の満足度はどうなっているのでしょう。

1 2