堅実女子ニュース&まとめ 帰国子女の76%がVIO脱毛&ケアをしている理由とは?

日本でも、最近はVIO脱毛についての話題も耳にすることが増え、以前より身近になっていると思いますが、実際にしている人はまだそこまで多くはないようです。一方海外では、すでにVIO脱毛は一般的に行われている国も多いようですが、実際のところはどうなんでしょうか?

そこで全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」を運営する株式会社ヴィエリスは、 帰国子女及び海外留学経験のある20~30代の女性109名を対象に 「帰国子女のVIO脱毛事情」に関するアンケート調査を実施しました。 海外のVIOケア事情に触れてきた彼女たちは、実際にどうしているのでしょうか。

帰国子女の約8割がVIOのムダ毛ケアを実施

まず「 VIOのムダ毛ケアをしていますか?」と質問したところ、している人が圧倒的に多く76.1%、していない人は23.9% と少数派であることが判明しました。

VIOケアをしている人の方が圧倒的に多かった!

次に、Q1で「している」と答えた人にムダ毛ケアの方法を聞いたところ 「医療脱毛・脱毛サロンなどのサロン」が約8割という結果に。コストをかけてでも、確実に、しっかりケアをしている人が多いようです。

自分で行う手間よりも、コストをかけてキレイにしたい人多数。

それでは、なぜ帰国子女の皆さんは、VIOケアをしている人が多いのでしょうか。Q1で「している」と回答した人に、VIOのムダ毛ケアをしたきっかけを聞いてみました。

海外のほうが、日本よりもVIOケアがもっと身近なようです。

「下着や水着を綺麗に着こなしたいと思ったから」という意見が最も多い一方で、4人に1人が 「海外生活をしていた際、 現地ではVIOのムダ毛ケアが当たりだったこと」、5人に1人が 「海外生活をしていた際、 友人などとVIOのムダ毛ケアについての話をよくしていたこと」と答えています。海外では、日本よりもVIO脱毛やVIOケアに関することが身近かつオープンに語られている様子がうかがえますね。

水着を堂々と着られるのは確かにうれしい!

その他に含まれる意見としては、「生理中ラクだから」「全身脱毛のついでに」「痒いのが嫌なんで」などもありました。

ない方がやっぱり快適?

最後に 「VIOのムダ毛ケアをしてよかったこと」という質問には、 「清潔な状態を保てること」が55.4%、 「生理の時快適に過ごせること」が53.0%など、毛がないほうが快適だという声が多数という結果に。ケアしている人にしかわからない爽快感があるようです。

自分自身に自身が持てたという声も!

アンケートでは、日本に帰国して「VIO脱毛をしている日本人が少なくてびっくりした」といった声も挙がっていました。やはり、 海外ではVIOケアや脱毛がスタンダートであることが推察され、 その影響を受けている帰国子女の方が多くいるということがわかります。

日本ではまだまだ未体験の人も多いVIO脱毛&ケアですが、ここまで「清潔」「快適」「自信がつく」などのポジティブ意見を聞くと、興味を持たずにはいられませんね。

調査概要:「帰国子女のVIO脱毛事情」に関するアンケート調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年7月26日~同年7月27日
有効回答:帰国子女及び海外留学経験のある20~30代の女性109名