堅実女子ニュース&まとめ おうち時間増加で、女性の半数がしている美容のモーニングルーティンとは?

おうち時間が増えたことで、おうち美容の時間が増えたという人も多いはず。ではコロナ禍でみんなの美容ルーティーンはどう変化しているのでしょう。ヤーマン株式会社が20~40代の女性300名を対象に行った調査をもとに、みんなの「おうち美容」の習慣についてまとめてみました。夏のダメージ対策や、秋に向けての乾燥対策など、季節の変わり目に取り入れたい美容ルーティーンもチェック!

最も取り入れられていたのは「体のストレッチやマッサージ」

みんなが行っている美容ルーティーンを、朝、昼、夜に分けて尋ねてみると、最も多かったのはどの時間帯も「身体のストレッチやマッサージ」という結果に。どの時間帯も5~6割の人が行っていました。2番めに多かったルーティンは時間帯によって異なり、モーニングルーティンでは「サプリメントの接種」(32.4%)、デイタイムルーティンは「サプリメントの接種」「ヨガ・ピラティス」(各26.0%)、ナイトルーティンは「パック」(31.9%)でした。

どの時間帯も「美容を意識した自炊」をしている人は2割程度。食生活への意識も高まっている。

ちなみに美容ルーティンを取り入れた理由については、最も多かったのは「家にいる時間が長くなったため」(43.3%)、次いで僅差で「ダイエット」「運動不足解消のため」(各42.3%)でした。またコロナ疲れを感じている人が多いせいか「リラックスするため」(39.3%)や「マスクによる肌不調が気になるため」(29.0%)という理由もわりと多く聞かれました。

1 2