堅実女子ニュース&まとめ ノンアルコールビールはどんな時に飲む?2位気分転換・リフレッシュ、1位は?

堅実女子の皆さんは、ノンアルコールビールを飲んだことはありますか?お酒が飲めない時に飲んだ気分になれるノンアルコールビール。アルコールがちょっと苦手という方にも喜ばれるドリンクですよね。

ノンアルコールビール・ローアルコールビール専門メディア「Alldrop」を運営する株式会社LANYでは、「ノンアルコールビール」に関する調査を実施。20~60代の男女100名を対象にノンアルコールビールの飲用頻度や飲用理由について聞いてみました。

ノンアルコールビールの飲用頻度は「月1~2本」が過半数!

月1~2本という人が過半数。

まずは、ノンアルコールビール飲用頻度から尋ねてみました。1ヶ月あたりのノンアルコールビール飲用頻度に対して、半数以上の54%の方が月に1~2本と回答し、次いで29.0%が3~5本程度飲用すると答えました。

男女別で見たところ、男性の回答者のうち月1~2本が40.0%、月3~5本が35.0%、月6~10本が16.2%という結果に。その一方、女性の回答者は月1~2本が63.0%、月3~5本が24.0%、月6~10本が1.9%となり、男性の方が飲用頻度は高い傾向にあるようです。

ノンアルコールビールの飲用理由には「健康を気にするようになったから」が3割以上!

ノンアルコールビールは食事に合うという意見もあり!

続いてノンアルコールビールの飲用理由について質問した結果、32.6%が「健康を気にするようになったから」と回答し、最多となりました。2番目には、22.5%で「気分転換・リフレッシュ」、3番目には15.5%で「自分好みの味があるから」となり、味そのものを好む方も多いようです。

ノンアルコールビールの飲用シーンには「家での食事」が多数!

運転が必須な時にも嬉しいノンアルコールビール!

「ノンアルコールビールを飲むシーンはどういった時か」という質問に対しては、46.5%の方が「家での食事」と回答。健康を考えて、食事中の飲み物をノンアルコールに変えている方が増えていることが伺えます。

次いで「入浴後・晩酌」と回答した方が18%となり、1日の締めくくりにノンアルコールビールを選んでいる方もいるようですね。

飲用シーンは、6割以上の方が自宅で飲むことが多いようです。コロナ禍により在宅時間が増え、さらに健康に対する意識が高まった結果、ビールに変えてノンアルコールビールを選択する方が増加していると推測されます。

また8.7%の方は、在宅での仕事の間などの休憩時間にリフレッシュ目的で飲用するとのことでした。

家以外のシチュエーションとしては、運転を伴うような外食をした際にノンアルコールビールを飲むと回答した方が15%。また、近年人気の高まっているキャンプなどのアウトドアのシーンでの飲用も見受けられました。

飲食店等でもアルコール提供ができない今、ノンアルコールビールを提供するお店が増えているようです。そういった取り組みや以前よりも目にする回数が増えたことも、ビールからノンアルコールビールへ意識的に変える人が増えているのかもしれませんね。

ノンアルコールビールに求めるものはやはり「味」!?

ビールよりもリーズナブルな点も人気の要因に!

最後にノンアルコールビールに求めるものについての質問したところ、半数以上の56.6%が「味」と回答。

ビールの代替品としてビールに近い味わいを求める方が多くおり、2番目に多かった回答が25.8%で「価格」という結果でした。

健康に気を使ってノンアルコールビールに変えている方もどうやら、ビールの味を求めている方が多いようです。

最近では、さまざまなメーカーでノンアルコールビールが売り出されているので、飲み比べてみると好みの味が見つかるかもしれませんね。

ノンアルコールビールを取り入れて意識改革を!

ノンアルコールビールで健康を意識!

いかがでしたか?ノンアルコールビールは、アルコールが飲めない時だけでなく、健康を意識して取り入れている方が多いことがわかりましたね。自宅での時間も増え、宅飲みが増えていると感じる方は、ノンアルコールビールを選択してみてみるのも良いかもしれません。