堅実女子ニュース&まとめ おしりのトラブル回避に長居は禁物だけど……15%の人が「11分以上トイレに滞在」

あなたはどんなトイレ時間を過ごしていますか? 家にいるとつい長居してしまっていませんか? トイレに入って用を足し、手を洗って出るまでにかかる時間って通常ならあまり長くならないはずが、それでも長時間トイレにこもる習慣がある人って少なくないようです。

株式会社あさ出版が20歳以上の男女521人を対象に行ったおしに関する調査によると、トイレの滞在時間は3分~10分が最も多く約6割だったのに対し、11分以上という人も1割以上いることが判明。でも実はトイレでのくつろぎ習慣はあまり良くないという話も…。そこで今回は、トイレの滞在時間や、その影響についてもまとめてみました。

ついつい長居していませんか?

トイレ滞在時間、約6割は3分~10分

トイレの滞在時間について、特に時間がかかる大便の際に平均どれくらい滞在することが多いかを尋ねたところ、最も多かったのは「3分~10分程度」で58.4%、次いで「3分未満」が23.4%と短時間派が多いことがわかりました。一方、「11分~20分程度」という人も10%以上いて、「21分以上」を合わせると、約15%が用を足した後もトイレでのんびり過ごしていることがわかりました。

トイレ中に行っていること1位「ニュースサイト閲覧」

トイレで用を足すだけなら、数分で終わるのが一般的。ではそれ以上の時間を過ごしている人は、用を足す以外に何をしているのでしょうか? トイレ中に行っていることがあるかを聞いたところ、「ある」と答えた人は46.6%と半数近く。そしてその内容について尋ねたところ、最も多かったのは「ニュースサイトの閲覧」で48.1%でした。また「SNS投稿・閲覧」も40.7%と多く、「ゲームなどの操作」や「本を読む」という人も25%前後いることがわかりました。

昔、トイレの中に本や新聞を持ち込む父親とケンカをした経験があるという人も多いのでは?

では長い時間トイレにいることに問題はあるのでしょうか? 肛門科医で大阪肛門科診療所副院長の佐々木みのり先生によると、患者さんにはトイレ時間は5分以内と指導しているとか。実は、便意がないのにトイレに入って長時間座ることは、オシリがうっ血して腫れてしまうことがあるなど、トラブルの原因になるのだとか。自宅トイレで長時間くつろぐ習慣がある人も多いようですが、オシリのことを考えると良くないようです。

ではみんなが悩むおしりのトラブルとはどんな種類のものがあるのでしょう?

1 2