堅実女子ニュース&まとめ 新型コロナワクチン接種前に準備しておいて(おけば)良かったこと、2位休日取得、1位は?

2021年2月に新型コロナウイルスのワクチン接種が始まってから半年以上が経ちましたね。徐々に20代以下の若者向けへの接種も始まっていますが、 いまだ接種に前向きではないというような報道も出ています。

ワクチンの数自体もまだまだ潤沢とは言えず、打ちたいけれど打てていないという方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな、これから接種を控えている方にご紹介したいのが、日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)が、全国の男女1,900名を対象に行った 「コロナワクチン」に関するアンケート。その中で「実際にワクチンを接種した」と答えた人に対し、副反応の状況や事前に準備しておいてよかったものなどをまとめた調査結果があります。

1回目、2回目の副反応はどう違う?

まずは、 1回目の接種後に副反応があったかどうかを聞き、 ワクチンの会社別に集計。

ファイザー、モデルナでは半数以上に副反応が。

ファイザー製のワクチンを接種した方は、5割強が「あった」と回答。一方、 モデルナ製のワクチンを接種した方は「あった」と回答した方が66.2%と種類別ワクチンの中では多いようです。

1回目の接種後に副反応が「あった」と回答した方に、 どのような副反応があったかについても聞きました。

接種した腕が数日上がらない、という声も多数。

「注射した部分の痛み」が最も多く、 86.1%でした。
「その他」と回答した方の中には「吐き気」「蕁麻疹」「食欲の低下」「血圧の上昇」という意見がありました。

続いて、 2回目の接種後に副反応があったかについても聞いています。

1回目接種より増えています。

全体的に2回目のほうが副反応が「あった」という方が増えています。特に多かったのはモデルナ製のワクチンを接種した方で、 88.2%が「あった」と回答。

2回目の接種後に副反応が「あった」と回答した方に、 どのような副反応があったかについて聞きました。

1回目とは違う副反応が出る人も多い模様。

1回目と比べてみると 「注射した部分の痛み」以外の副反応が出た方が増えています。 特に「発熱」「倦怠感」、 「頭痛」があったという方が多いようです。
「その他」と回答した方の中には1回目と同様に「蕁麻疹」や「吐き気」「血圧の上昇」という意見や、 「めまい」「貧血」という意見もありました。

1 2