堅実女子ニュース&まとめ もらって困ったプレゼント、男女一緒の1位は?男性2位はネクタイ、女性2位はネックレス

誕生日や記念日、転勤・転職等による送別会など、さまざまな場面でプレゼントをもらうことがありますよね。しかし、必ずしももらって嬉しいプレゼントばかりではなく、受け取ったものが好みではかった…という経験をした方もいるでしょう。

ファストレンドは、「服や装飾品のプレゼント」に関するアンケートを実施。中でももらって困ったものや好みでなかったものの使用の有無など、世間のみなさんの気になる対応をご紹介します!

約8割の女性が、好みに合わないプレゼントを「もらったことがある」 と回答!

プレゼント好みは女性の方が強い傾向に…?

まずは、 「もらったプレゼントが自分の好みに合わなかったことはあるか」という質問を投げかけたところ、女性が78.9%、 男性が61.5%人で、好みに合わないプレゼントを「もらったことがある」と回答。

6割程度の男性に対して8割近い女性が、一度は好みではないプレゼントをもらった経験があるようです。

女性の場合、友達同士で誕生日やイベントを祝う習慣があるなど、男性に比べてプレゼントをもらう機会が多いのも割合が多い理由かもしれませんね。

もらって困ったプレゼントのトップは男女共に「衣服」!

アクセサリーも好みが分かれるアイテムに!

続けて、何のプレゼントが好みに合わなかったかについて男女別に聞いてみたところ、女性のトップは38.8%で「衣服」でした。

2位には、22.8%で「ネックレス」となり、身につけるもので困った経験をした方が多いようです。

男性の方が衣服の好みが強い?

また男性にも同じ質問を投げかけたところ、51.4%と圧倒的な割合で「衣服」と回答。

続く2位は、21.3%で「ネクタイ」となり、やはり身につけるもので好みの違いを感じる方が多いことがわかりました。

好みに合わないプレゼントは4割弱で「交際相手や結婚相手」からもらった経験あり!

好みに合わないプレゼントをもらった相手について聞いてみたところ、37.7%の割合で「交際相手や結婚相手」と回答。

また好意を抱いている相手からのプレゼントは、身につけるものが多いのも「交際相手や結婚相手」との回答が集まった理由と言えるでしょう。

1 2