堅実女子ニュース&まとめ 副業禁止の会社で副業してバレると……始末書提出や出勤停止になることも【後編】

「特に変わりはなかったけど、どこか居心地は悪かったですよ(苦笑)。まぁそこは時間が解決してくれたので、問題はありませんでした。

ただ私自身やっぱり稼ぎたいなって気持ちが強く、副業バレの5か月後に結局会社を辞めちゃいました。月給が低くて副業を始めたから、報酬の改善などの検討もなしに『やめてください』って言われても納得がいかなくて。

今は副業を特に問われない会社に運よく入れて、落ち着きました」

副業禁止の会社で副業をするリスク

璃子さんは自身の経験から、「副業が禁止の会社は特に気を付けた方がいい」と厳しい口調で語ります。

「私の場合は口を滑らしてっていう、かなり情けないパターンですが、もしかすると後々住民税でバレていたかもしれません。全然知識がなかったから、全体的に危機感も薄かったんですよね。それが災いを招いてしまった結果だと思います。

もし副業禁止の会社で、それでもやる必要があるなら、口外しないこと、税金面を徹底することがマストじゃないでしょうか?知識は絶対につけないと足元をすくわれる可能性が高いです。

もしそこに自信がないのなら、副業OKの会社に転職するとか。もっと厳しい処分を設けている企業もあるって聞きますし、リスクを充分理解した上で着手しないとダメだと思います。

あとは、今いる職場の雰囲気にもよります。私がいたところは副業をやる人もいなかったから、バレた時は珍しい!みたいな扱いでした。色々な面をトータルして確認してから、やるかどうかを決めた方がいいと思います」

禁止されているのには、理由があるもの。

【関連記事】
緊急事態宣言後から副業に本腰。月に10万円以上を稼ぐアラサー女子2名の成功体験記

1 2