堅実女子ニュース&まとめ 一番泣いた邦画ランキング3位『しゃぼん玉』、2位『ミッドナイトスワン』、1位は…泣ける!

1位 『湯を沸かすほどの熱い愛』

湯を沸かすほどの熱い愛』が第1位!
余命2カ月の宣告を受けた母親と、その家族の絆を描いた『湯を沸かすほどの熱い愛』。優しさと強さを兼ね備えた母親・幸野双葉役を宮沢りえが、気が弱く引きこもり寸前の娘・安澄役を若手実力派の杉咲花が演じた感動の一作です。

持ち前の明るさと強さで子どもたちを育てていた双葉は、残りの人生で「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行に移していきます。ぶつかり合いながらも、より強い絆で結ばれていく家族の姿に、涙をこぼした人も多いのではないでしょうか。
想像もつかない物語の展開とラストシーンに驚き、感動で心をつかまれます。

1位は宮沢りえ主演の感動作『湯を沸かすほどの熱い愛』!

今回のランキングでは、“愛情”をテーマにしたランキングが上位に選ばれる結果となりました。さまざまな愛の形を感じることができるはず。あなたが一番泣いた邦画作品はランクインしていましたか?

【参考】※ gooランキング
【調査概要】
投票数合計:5,900票
集計期間:2021年6月29日~2021年7月13日
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したもの

1 2