堅実女子ニュース&まとめ 演奏できるようになりたい楽器ランキング、ドラム、バイオリンを超えた1位は?

クラシックといえば、バッハやモーツァルトといった中世の音楽家をイメージする方も多いですよね。ピアノやバイオリンなどを習っていたという方は、演奏した経験もあるのではないでしょうか。

LINE株式会社が運営する「LINEリサーチ」では、日本全国の15~59歳までを対象に、クラシック音楽に興味があるか、また演奏できるようになってみたいあこがれの楽器に関する調査を実施。世間のクラシックに対する興味やイメージについてご紹介します!

全体の5割弱がクラシック音楽に興味があり!

意外にも若者に人気のクラシック!

クラシック音楽に興味があるかを聞いたところ、「興味がある」が16%、「どちらかといえば興味がある」が29%で、5割弱の人がクラシック音楽への興味を示しました。

そこから年代別に見てみると、意外にも10、20代がクラシックへの興味関心があるようです。また男女別で同様に調べた結果では、男性よりも女性の方がクラシックへの興味がある傾向にありました。

演奏できるようになってみたい楽器の1位は「ピアノ」

一人でメインパートが弾ける楽器が人気?

続けて、演奏できるようになってみたい憧れの楽器について質問した結果、「ピアノ」が過半数と最も多い結果となりました。男女別でみると男性が48%、 女性が55%となり、女性だけでなく男性人気も高いことがわかります。

ピアノはひとりで演奏できることや弾いてみたい曲を1曲からマスターできるため、楽器の中でも気軽に始めやすいのも人気の理由かもしれませんね。

2位は、26.7%で「バイオリン」でした。バイオリンもまた、ピアノ同様にひとりで演奏できる楽器。オーケストラでもメインの音を奏でることも多いので、お気に入りの曲のメロディーを弾いてみたい方にもぴったりですね。

3位は21.8%で「ドラム」。リズミカルなら音が叩けるドラムは、10〜20代に人気の楽器となりました。思い切り叩けるので、爽快感が味わえるのも選ばれた理由でしょう。また、外出が自粛モードになっている今ならば、ストレス発散にもつながるかもしれませんね。

続く4位には、20.9%で「サクソフォン」がランクインしました。サクソフォンは、年齢別で見たところ、30〜50代3位にランクインした楽器であり、年代によってはドラムよりもサクソフォンを選ぶ方が多くいました。

サクソフォンは、ジャズの演奏でメインとなることが多い楽器。サイズによっても音程が異なり、アンサンブルを演奏するのもおすすめです。見た目にもカッコ良いので、憧れを抱く方も多いようですね。

5位には、19.3%で「トランペット」という結果に。金管楽器であるトランペットといえば、宮崎駿監督が手掛けた「ラピュタ」の主人公が吹いているシーンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。あんな風に朝から吹けると、気持ちのいい1日がスタートできそうですよね。

その他にも、「フルート」や「ハープ」がランクインし、男性よりも女性のほうが割合が高く、 特に10~20代女性の割合が高くなっています。 10代では「フルート」が5位にランクインし、人気を集めていました。

また全体9位、 10位の「クラリネット」「トロンボーン」も10代に人気が高く、学校での部活動選びも影響しているのかもしれませんね。

気になる楽器で新たな趣味を見つけよう!

楽器を趣味にしてみてはいかが…?

クラシックは、幅広い層に人気を集めていることがわかりましたね。また、ピアノやバイオリンといった楽器に憧れを抱いている方も多く、コロナ禍の影響で外出が制限されたことも、楽器や音楽に興味が出た理由かもしれません。気になる楽器があるという方は、この機会に趣味として楽器を始めてみてはいかがでしょうか。