堅実女子ニュース&まとめ 「次のバカンスは宇宙で」なんて日も近い!?現実味を帯びてきた、宇宙旅行に関するクイズ

2021年7月、アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が自身の保有する宇宙開発企業「ブルー・オリジン」初となる有人飛行に成功しました。夢のまた夢だったころから数十年……「もしかしたら近いうちに宇宙に行けるかも」と考えられるまで身近になりました。今回は、現実味を帯びてきた宇宙旅行に関するクイズを出題します。

人類初となる有人飛行は今から60年前の1961年。ガガーリン飛行士の「地球は青かった」という言葉が有名ですね。

宇宙旅行についてクイズで学ぼう!

クイズは全部で5問。何問正解できるかチャレンジしてみてください。問題の答えについては、後ほど詳しく解説します。

問題1.今回、ジェフ・ベゾス氏が宇宙飛行した時間は?

A.約10分
B.約10時間
C.約20時間
D.約3日間

問題2.ベゾス氏は宇宙開発を地球の環境問題に繋げるとしています。その方法は?

A.地球よりも環境の良い星に人間を移住できるようにする
B.重工業や公害産業などを宇宙に移動させる
C.汚れた空気を宇宙に放出する
D.動物を宇宙に連れていき保護する

問題3.2004年設立のヴァージン・ギャラクティック社が提供する宇宙旅行(約90分)、1座席あたりの費用は?

A.5,000万円
B.1億円
C.10億円
D.30億円

問題4.木星の第二衛星であるエウロパ。この星の探索としてNASAに選ばれた「スペースX」の創業者は?

いまやNASAがもっとも信頼する宇宙ロケット企業を指揮する、あの億万長者は?

A.孫正義
B.イーロン・マスク
C.ビル・ゲイツ
D.ミシェル・オバマ

問題5.宇宙条約で決められている内容は?

A.宇宙からは小石ですら持ち帰ってはいけない
B.惑星の表面に傷を付けてはいけない
C.ロケットの開発状況を隠してはいけない
D.宇宙の天体はどの国家も自分のものにしてはいけない

1 2