堅実女子ニュース&まとめ 200回試作によるプレミアム感!『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』お味は?

コロナ禍では、おうちスイーツを楽しむ方が増えていると聞きます。スイーツは心の栄養ですよね。美味しいコーヒーと上質なスイーツは、リモートワークの合間に、ほっとひと息つきたい時の必須アイテムです。

大型のデパートに出向いて買うよりも、「できるだけ近所で美味しいスイーツを買いたい」「プチ贅沢をしたい」というニーズの高まりを受けて、セブン-イレブンからこの度『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』が登場しました。

『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』
実勢価格:170円(税込)

どんなところがプレミアム?

『セブンプレミアム ゴールド』は、原材料や製法にこだわり、本格的な味わいを追求したシリーズ。新登場の『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』は、『セブンプレミアム ゴールド 金のしっとりバウムクーヘン』に続く、ふたつ目の焼き菓子商品です。なんと約200回もの試作をくり返して作られたとのこと。そんな『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』のプレミアムポイントをご紹介します。

カリふわな食感

『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』のプレミアムポイントひとつ目は、その食感です。既存の『セブンカフェ フィナンシェ』が“しっとり”なのに比べて、新商品が目指したのは“カリふわ”な食感。ゆっくりと空気を含ませながら生地を混ぜ、時間をかけて焼き上げることで、そのような2種の食感を実現したそうです。フィナンシェはふわっと膨らませるのが難しいとのこと。真ん中にある自然な割れ目が、ふわっと膨らんだ証拠なのだそうです。

原材料へのこだわり

プレミアムポイントのふたつ目は材料へのこだわりです。バターには、国産の発酵バターと焦がしバターの2種を入れることで、コクと香ばしさを感じられる味わいにしたとのこと。また、フィナンシェの要とも言えるアーモンドは3種類使っており、「アーモンドの女王」といわれる香り高いスペイン産のマルコナ種アーモンドの他に、アメリカ産の皮つきアーモンド、ローストアーモンドを使用。アーモンドの味わいと香りを追求しています。他にも、砂糖の一部にきび砂糖を使用することで、コクのある甘みを引き出したのだそう。

金色のパッケージが『セブンプレミアム ゴールド』シリーズの特徴です。
“金”は特別感があるので、目を引きますね。

『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』は、セブン-イレブンの西東京エリアより順次発売中。年内には、販売エリアを全国に拡大予定です。

『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』のおすすめの食べ方

『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』は、オーブントースターで温めることで、外側のカリッと感が増し、さらに美味しくいただけてオススメとのこと。さっそくやってみたいと思います。

オーブントースターに入れて、3〜4分ほど温めます。

熱々になるので、取り出す時も注意が必要です。中も熱々のため、3〜5分置いてからお召し上がりくださいとのことです。こんがりと良い匂いがします。

いただきます!

外がカリカリで中はしっとりふわっとしています。みっしりと密度が高いので、食べていて満足感。程よい甘さなので、つい何個も食べてしまいそうです。ひと手間かけるだけで、出来立てのような美味しさが味わえます!

そのまま食べてもバターがジュワッと感じられて美味しい。

年内には、全国展開を予定している『セブンプレミアム ゴールド フィナンシェ』。コーヒータイムのお供にオススメです。見かけたらぜひお試しを!

取材・文/まなたろう