堅実女子ニュース&まとめ これは…癒される! 猫が活躍する映画ランキング、2位『子猫物語』、1位は?

第2位 『子猫物語』…131票

“ムツゴロウさん”の愛称でおなじみの畑正憲が監督・脚本を手掛けた1986年公開の『子猫物語』が2位となりました。牛小屋の中で生まれた茶虎の子猫チャトランと親友でパグのプー助がさまざまな動物との出会いと別れを経験しながら成長する姿を描いています。北海道の広大な自然のなかで、困難に果敢に立ち向かうチャトランの姿は多くの感動と勇気を与えてくれます。

\『子猫物語』を選んだ回答者の声/
・子猫が旅に出て色々な動物と出会って危機に陥っても切り抜けていく面白さ
・あまりに子猫の姿がかわいらしすぎて、後に飼育するネコにチャトランという名前をつけてしまいました
・坂本龍一さんのテーマ曲と、草原をてくてく歩く子猫ちゃんがよく合っていて、愛くるしい場面なのに泣きたくなる、不思議な感覚でした

第1位 『猫の恩返し』…208票

1位は『猫の恩返し』! 2002年に公開された本作品は、スタジオジブリの人気作品『耳をすませば』の主人公、月島雫が書いた物語という位置づけのスピンオフとなっています。
学校に遅刻したりゴミ箱の中身をぶちまけたりと踏んだり蹴ったりな一日を過ごし落ち込んでいた、ごく普通の女子高生のハルが、たまたまトラックにひかれそうになっていた1匹の猫を助けたことから、不思議な猫の国への招待を受けることになり、冒険がはじまります。ハルを助けてくれるバロンやムタなど魅力的なキャラクターのファンも多いようです。

個性的な猫たちがいっぱい!
© 2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

\『猫の恩返し』を選んだ回答者の声/
・バロンとハルとムタさんの3人で階段を登るシーンがすごく好き!バロンがさりげなくハルをお姫様抱っこして駆け上がるシーンは幼い頃に見ててもとても印象に残ってる
・女子高生のハルが猫の姿になる(耳や尻尾が生える)シーンが可愛い。また、バロンが祝宴でハルを助けるシーンがかっこいい
・猫のムタが太っているのとは対照的に猫のバロンが華麗に動き回っている様が印象に残っている。特にティーカップで紅茶を飲んでいる姿が優雅だった

猫が活躍する映画ランキング、あなたの好きな作品はランクインしていましたか? 観ているうちに、思わず猫派になってしまう魅力的な作品ばかりです。6位以降の結果については、『pepy』にて公開中。癒されたいときにピッタリの作品がたくさんあるので、チェックしてみてくださいね!

【参考】※ pepy
【調査概要】
調査手法:インターネットでのアンケート調査
株式会社NEXERが運営するアンケートサイト『ボイスノート』を利用して調査を実施
調査対象者:全国の男女
調査期間:2021年9月3日~9月8日
選定方法:Googleで「猫 映画」と検索して表示された20作品を抽出(選定日:2021/9/3)
集計対象人数:800人

1 2