堅実女子ニュース&まとめ ‟宇宙”映画人気ランキング、2位『宇宙戦艦ヤマト』、1位はあの名作!

9月12日は「宇宙の日」だったことをご存知でしょうか? 宇宙飛行士の毛利衛さんが日本人として初めてスペースシャトルに搭乗して飛び立った日として「宇宙の日」に制定されていて、この日を含む9月は「宇宙月間」とされています。

10月4日~10日は国連が定める「国連世界宇宙週間」ということで、毎年世界中でたくさんの宇宙関連イベントが開かれているようです

広大な宇宙は、まだまだ人間にはわからないことがたくさん存在する神秘的な空間。誰しもの興味が尽きない「宇宙」を題材とした映画も、数多くありますよね。そこで今回は、アンケートサイト「ボイスノート」が発表した、「“宇宙”映画人気ランキング」をお届けします!

“宇宙”映画人気ランキング

第3位 『E.T.』

『E.T.』が第3位にランクイン。スティーヴン・スピルバーグ製作・監督の、1982年に公開されたSF映画です。地球に取り残された異星人E.T.と、10歳の少年エリオットとの心温まる友情の物語が描かれています。

「人差し指を合わせるシーン」「自転車で空を飛ぶシーン」「別れのシーン」など印象的なシーンが多く、心に残っているという方が多いようです。「最初は怖いE.Tのビジュアルがどんどん可愛く見えてくる」という意見もありました。

公開直後から全米のみならず世界中で大ヒットを記録し、第55回アカデミー賞では、作曲賞、視覚効果賞、音響賞、音響編集賞の4部門を受賞しました。子供から大人まで、家族みんなで楽しめる不朽の名作です。

\『E.T.』を選んだ回答者の声/

・少年と宇宙人の交流というのが斬新なテーマで宇宙について関心を持ったし行ってみたくなった
・映像の美しさに感動した。ラストシーンに泣いた
・子供の頃あのポーズがとにかく流行った
・ETと人間との交流でやがて友情が芽生え最後の別れのシーンが感動した
・ETが宇宙に帰るとき、エリオットに指さして、いつもここにいるよ、というところが感動的だった

第2位 『宇宙戦艦ヤマト』

第2位は『宇宙戦艦ヤマト』でした! 架空の宇宙船である「宇宙戦艦ヤマト」の乗員の活躍を描いた一連のSF作品。映画作品としては、テレビ放映版の再編集となる『宇宙戦艦ヤマト』が1977年に劇場公開され、その後も複数のオリジナルシリーズが公開されています。2010年には実写版映画となる『SPACE BATTLESHIP ヤマト』も公開され、大きな話題になりましたよね。

「テーマが壮大で夢がある」「現在もリメイクされていて幅広い年齢層の方が楽しめる」という意見が多くありました。「主題歌が心に残る」という声も。確かに老若男女問わず、多くの人が知っているアニメ主題歌なのではないでしょうか。

また、2021年10月には最新作となる『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』が劇場公開予定となっています。

\ 『宇宙戦艦ヤマト』を選んだ回答者の声/

・主題歌がかっこいい、出てくるキャラクターがかっこいい、BGMがかっこいい、戦闘シーンがかっこいい
・太陽系を丁寧に描写すると共に、最果てのイメージが分かりやすく良い
・子どもでも大人になってからもワクワク楽しめるから
・テーマが壮大。出演者も声もストーリーも全てがよかった
・ヤマトが地球の人々のために宇宙を旅する所。宇宙の限りない可能性を感じられたこと

1 2