堅実女子ニュース&まとめ やっぱり日本人はお風呂大好き!半数以上の人が「1週間毎日湯船につかる」

続いて、湯船に浸かる時間を聞きました。まずは男女全体で見てみると、湯舟に浸かる時間は平日休日ともに10分以内という人が4割という結果に。

湯舟に浸かる時間は、平日休日ともに4割が10分以下

この結果についても、男女別に見てみましょう。
平日は~30分という人が男性1割に対し、女性は2倍の2割。一方、~1時間という人は男性1割に対し女性はその半分でした。平日も湯船に浸かる男性は、長風呂好きの傾向があるのかもしれません。

男女で入浴時間に差はある?

休日は、~30分という人が男性では26%に対し、女性は33%。しかし、~1時間の割合を見てみると男性のほうが上回りました。

入浴時間で見ると、男性のほうが長風呂の傾向が

世間一般としては、“女性のほうがお風呂好き”、“女性のほうが美容などお風呂でやることが多い”というイメージがあるかもしれませんが、そうとも言えなさそうです。
日数面のみで見ると、女性のほうがお風呂に入っているように思えるのですが、入浴時間で見てみると、男性のほうがより長風呂をする傾向にあるようです。

同調査では、バスタイムに行っていることについても聞いており、結果は以下の通りとなりました。

バスタイムに行っていること

1位:何もしない
2位:マッサージ
3位:音楽を聴く
4位:動画視聴
5位:歌をうたう

“何もしない”が1位となりました。お風呂は一人きりになれる空間です。心も身体も開放して、ボーッとする時間を大切にしたいですね。
2位以下には、マッサージや音楽・動画視聴、歌をうたうなどが。音楽や動画視聴については、スマホやタブレット、防水機能の付いたステレオなどのアイテムが充実している、現代のお風呂の楽しみ方の特徴なのではないでしょうか。。

改めて、日本人はお風呂好きということがわかる調査結果でした。夏はシャワーだけで済ませていた人も、これから涼しくなってくるので、しっかり湯船に浸かって、疲れを癒していきたいですね。

【参考】※ バスリエ株式会社
【調査概要】
調査実施:バスリエ株式会社
調査対象:お風呂に興味のある男女200名
調査分析期間:2021年

1 2