堅実女子ニュース&まとめ Z世代が好きなバンドランキング、3位緑黄色社会、2位Mrs. GREEN APPLE、1位は?

コロナ禍では、ライブやフェスに行く機会はめっきり減ってしまいましたが、音楽やアーティストを応援したい気持ちは変わりませんよね。Suits woman読者のみなさん、最近のヒットチャートはチェックしていますか?

生演奏を楽しめる日が待ち遠しい…!

芸術の秋、今まで知らなかったバンドの曲を新しく聴いてみるのはいかがでしょうか? サブスクを利用していると、今流行っている楽曲がわかりますよ。
今回は、バイドゥ株式会社が、日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」の10代ユーザーを対象に調査した『Z世代が選ぶ「好きなバンド」ランキング』をご紹介します。10代の心を揺さぶる人気のバンドとは?

Z世代が選ぶ「好きなバンドTOP10」

第10位 和楽器バンド

尺八・箏・津軽三味線・和太鼓などの和楽器に、ギター・ベース・ドラムを加え、詩吟の師範がボーカルを担当するという編成のロックバンド「和楽器バンド」が10位。その独創的な世界観から、日本のみならず世界中から注目を集めています。MV再生回数が1億回を突破した大人気曲「千本桜」で知ったファンも多く、和楽器による深みのあるサウンドは多くの人を惹きつけるようです。

第9位 Mr.Children

9位は、平成期を代表するロックバンドであり、1994年にはミスチル現象という言葉も生まれるほどの影響力を持つ「Mr.Children」。Suits woman読者のなかにも熱狂的なファンがいるのではないでしょうか。令和になった今でもその人気は勢いを増すばかりで、「両親が大ファンなので英才教育を受けてきた」、「生まれた時から推している」と、家族の影響で昔から長く応援しているというZ世代も少なくないようです。

第8位 King Gnu

音・ビジュアル共に圧倒的オリジナルセンスと完成度を誇るトーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルバンド「King Gnu」が8位に。ギターの常田大希とボーカルの井口理は東京藝術大学出身と、バンドマンとしては異色の学歴を持っていることでも知られています。ヒットソング「白日」の人気はもちろん、ジャニーズグループ「SixTONES(ストーンズ)」に楽曲提供をしたことから、更なるファン層の広がりが期待されています。

第7位 マカロニえんぴつ

メンバー全員が音大出身のロックバンド「マカロニえんぴつ」が7位にランクイン。エモーショナルな歌声と、キーボードの多彩な音色を組み合わせた壮大なバンドサウンドが魅力です。「マイナー曲まで全部良すぎる」、「心地いいメロディーで、ずっと聞いていられる」と、全曲を聞き込んでいる熱狂的なファンが多いようです。

第6位 SEKAI NO OWARI

6位は「セカオワ」こと「SEKAI NO OWARI」。キャッチーな存在感、テーマパークのような世界観の演出に心を奪われたファンも多いのではないでしょうか。「パレードみたいなライブが本当に楽しかった」、「魔法みたいなPVが好き!」など、Z世代の心を鷲掴みにしている様子が伺えました。

1 2