堅実女子ニュース&まとめ 理想の結婚相手がこの15年で激変!女性は家事育児分担を希望、男性は?

男女ともに、「婚姻歴」を気にしない傾向に

では相手に求める学歴、職業、年齢、結婚歴などの属性については、どんな人を望むようになっているのでしょうか? 男女ともに最も変わってきたのは「婚姻歴を気にしない方が増えた」で、4割以上のコンシェルジュがその傾向を実感していると回答。男性は、他にも「学歴」や「職業」を気にしない人が増えた傾向にあることが判明。一方女性は、「家柄」「高収入かどうか」を気にしない人が増えたようです。

■お相手に求める属性の変化について教えてください。(※男性回答)
・婚姻歴を気にしない方が増えた(43.6%)
・学歴を気にしない方が増えた(39.6%)
・職業を気にしない方が増えた(27.7%)
・年齢を気にしない方が増えた(4.0%)
・子持ちかどうかを気にしない方が増えた(1.0%)
・女性の年収を気にする方が増えた(1.0%)
・その他(6.9%)
・変化なし(5.9%)

■お相手に求める属性の変化について教えてください。(※女性回答)
・婚姻歴を気にしない方が増えた(45.1%)
・家柄を気にしない方が増えた(42.2%)
・高収入かどうかを気にしない方が増えた(27.5%)
・学歴を気にしない方が増えた(16.7%)
・職業を気にしない方が増えた(13.7%)
・年齢を気にしない方が増えた(5.9%)
・その他(3.9%)
・変化なし(9.8%)

女性は「高身長であることを気にしない」、男性は「見た目より心地よさ」を重視

かつて、30年ほど前は、女性は結婚相手に「高学歴・高身長・高収入(いわゆる三高)」男子が求められていました。しかし時代の変化とともに、その価値観は変わり、もはや「三高」よりも「人柄」や「生活力」など、人間性を重視する傾向にあることが明らかになったのです。

実際にお相手に求める見た目に関する変化として、コンシェルジュが最も感じたのが、男性は「容姿よりも一緒にいて心地よいかどうかを重視する方」や「顔の良さよりも笑顔や愛嬌を重視する方」が増えたという傾向。女性は「高身長であることを気にしない方が増えた」が半数近くで、「見た目より生活力を重視する方」や「見た目の良さより人柄を重視する方が増えた」という人も45%以上いることがわかりました。

以上が婚活の最前線にいるコンシェルジュが感じた「理想のお相手の変化」でしたが、ここまで見ると、男女ともに夫婦が対等に協力する関係性を重視する傾向が好まれ、見た目よりも人間性や中身を重視する傾向にあることがわかりました。コロナ禍で困難が多く、ストレスも多い今こそ、パートナーに求めることは「協力」「共存」なのかもしれませんね。

1 2