堅実女子ニュース&まとめ 30代の7割以上が「白髪が生えている」と自覚!どんな対策をしてる?

ある日たまたま髪をかき分けていたら、キラリと光る白髪を見つけてしまった…!なんて経験をされた人も多いのではないでしょうか。初めて見つけたときは、けっこう衝撃的だったりしますよね。

白髪ってどれくらいの量から気になってくるんでしょうか?

ファストレンドは、「白髪」に関するアンケートを実施。白髪が気になりはじめる年代や具体的な対処法について聞いてみました。

30代の7割以上が「白髪が生えている」と回答!

40代でも一部白髪が生えてないという方も!

まずは、白髪が生えているかどうかついて聞いてみると、「たまに見つける程度」20代で21.5%、30代で31.5%、40代で23.8%となり、30代になると7割以上の人が白髪が目立ちはじめるという結果となりました。

20代の66.9%が「生えていない」と答えたことから、白髪が生える分かれ道のようですね。

30〜50代の半数以上が「白髪が気になる」傾向

70代以上になると逆に気にならなくなってくる?

続いて、白髪が生えていることが気になっているかどうかを年代別に聞いてみると、20代が44.2%に対して30代が53.3%という結果になり、気になりはじめるのも30代に入ってからの人が半数以上いるようです。

20代で数本見つけた白髪が30代になると量的に変化してくるのかもしれませんね。

40代から白髪の量が増えてくる…?

さらに詳しく、どの年代から気になりはじめたのかを尋ねてみると、「41歳~45歳未満」と「46歳~50歳未満」が合わせて42.2%。40代に入るとより一層気になる人が増えてくるようです。

白髪対策は「白髪染め」が多数!

1割程度は白髪対策をしていない様子!

「白髪が気になっている」と回答した人に具体的な白髪対策についても聞いてみました。その結果、「白髪染め」と回答した方が49.7%ともっとも多くなり、カラーで白髪をカバーしている人が半数いることがわかりました。

続けて「抜いている」が22.5%、「切っている」が16.8%と4割程度の人が白髪自体を無くしているようですね。

またその他にも4.4%の割合で白髪予防シャンプーを使用している人も。白髪が増えないよう日頃使うシャンプーを白髪予防タイプに変えることで、出来るだけ増えないように白髪を抑えるアイテムを使用している人がいることも明らかとなりました。

その理由や効果(年代・性別)の意見

  • 黒ゴマがいいと聞いたので、 黒すりごまを食事に取り入れている。 (50代・女性)
  • シャンプーするだけで白髪が目立ちにくくなるから、 楽ちんでいい。 (40代・女性)
  • まだ使い始めたばかりなので、 効果のほどは不明。 使い始めた理由は、 カラーリングは頭皮や頭髪が痛むイメージがあったし、 白髪染め系商品(トリートメントやシャンプー含む)はまだ年齢的に抵抗があったから。 (30代・女性)

白髪染めや白髪予防シャンプー以外にも食事に気をつけたり、白髪用美容液を付けたりしている方も中にはいるようです。

白髪対策をしない理由

  • 何をしたらいいか分からない、 抜くのはよくないと言われたのでしていない。 (20代・女性)
  • 抜いたりしないほうが増えないのかなとは思っています。 (40代・男性)
  • 気になってはいるが、 まだ対処する段階では無い。 (40代・男性)
  • 白髪は自然現象なので、 恥ずかしいことではないから。 (50代・男性)

白髪の対策をしないという理由について聞いてみると、対処法がわからないという人や白髪をあまり気にしないという人も。またいつかは生えてくるものなので、そのまま自然体でいたいという人もいることがわかりました。

白髪は、人によって量や生えはじめは違うものの、誰しもがいつかは生えてくるもの。調査を見てみると、美容液やシャンプーなど予防アイテムも増えているようです。白髪が気になるという人も、まだ大丈夫という人も、今より増える前に早めのケアをすることが大切ですね。