堅実女子ニュース&まとめ 縦型動画で魅せる新世代ドラマ「EXTREME ACTION」出演! 女優・山本千尋の新たな挑戦

普段、何気なく見ているテレビや映画の画面って横型ですよね。でもスマホを普通に観る時は縦で見ていることが多いはず。

そこでLINEが運営する「LINE NEWS」では、新たな動画プロジェクト「VISION」を提供しているって知っていますか?この動画プロジェクトでは、ドラマやドキュメンタリー、バラエティなど様々なジャンルの番組が観られるのですが、共通しているのは「すべて動画を縦型のスマホで観る」ということなんです。斬新ですね。

そんなプロジェクトで今配信されて話題となっているのが、女優・山本千尋さんと、パルクールアスリート/アーティストのZENさんが出演している全編アクションドラマ「EXTREME ACTION」です。

カッコイイアクションが随所に!

タイトルと出演者から感じますよね…きっとこのドラマ、アクションがすごいんじゃないだろうかということが(笑)。はい、その通りなんです。

パルクールの全米チャンピオンと中国武術世界一が魅せる縦型アクション

まず、このドラマのストーリーを見てみると…

かつて公安警察特殊部隊員であった兄を殺されたユウナ(山本)は、内部にいる“犯人”に復讐するため、組織に潜入するが追い込まれる──だが、驚異的身体能力を持つ謎の男・シュウ(ZEN)が現れ、救われる。しかし、彼と死んだ兄の驚きの関係性を知り、事態は急展開へ──。

注目のアクション女優・山本千尋の主観目線の戦闘シーンや、パルクールのパイオニア・ZENのダイナミックで華麗な動きがコラボレーションする、かつてない新時代の縦型アクションコンテンツ。

となっています。そして、各章のタイトルもこのようになっています。

#1「Parkour&Action」
#2「Parkour&Action」
#3「Stealth Action」
#4「Gun Action」
#5「Parkour&Action」

早速現在配信されているところまで観てみました。

全体的にダークトーンのクールな世界観。

・・・ZENさんのパルクールの華麗さにアクションが加わり、美しくもカッコイイ!そして山本さんの切れのある体さばきとガンアクションなど…お二人の動きがバラバラなようでいて、いい感じにリンクしている、なんて気持ちのいいアクション!もっと見ていたい…と思うところで次回に続きます(各回4分程度という短さも、じっくり観るのにはとてもいいです)。

通常はドラマの中にアクション要素が練り込まれている…と思いますが、このドラマはあえてアクションの中にドラマ要素を練り込んでいる、というくらい、メインはアクションとなっています。

そして、もっとも面白いポイントはやはり縦型で魅せるアクション。今まで、横型ではたくさん見てきましたが、縦型で観るのは筆者も初めての経験。なんとバク転などが見切れることなくきれいに全部見られて感動しました。おもしろーい!

ということで…山本千尋さんにインタビュー敢行!

まずは山本さんの経歴からご紹介しましょう。現在25歳の山本さんは2014年に映画『太秦ライムライト』でヒロインとしてデビュー。その後『ウルトラマンジード』のヒロインや、三谷幸喜さん脚本・演出で話題となった『誰かが、見ている』、今年4月のドラマ『着飾る恋には理由があって』など、数々の話題作に出演しています。

実は山本さんは幼少期から中国武術を学んでいて、2008年世界ジュニア武術選手権大会で金メダル、2010年~2012年JOCジュニアオリンピックカップを3年連続で優勝するという実力派でもあります。得意は剣術なんて…かっこよすぎます!

山本千尋(やまもとちひろ)兵庫県出身、1996年8月29日生まれ。特技は中国武術、アクション ボクシング、殺陣という非常にアクティブな女優さんです。

--それではお話をお伺いいたします。よろしくお願いします。『EXTREME ACTION』は全編本気のアクションだらけ、という印象を受けました。朝から晩まで撮影されていたとのことですが、一番苦労されたところはどんなところですか?

「非常に楽しかったので特に苦労と感じたところはないのですが、動きを縦型におさめなければならない難しさはありました。アクションの動きの幅が通常の横型より想像以上に狭まるので、そこにアクションをおさめるのは私達演者もそれなりに試行錯誤しましたが、カメラマンさんやアクションを付けて下さったコーディネーターさん方が1番大変だったと思います。あとは全編アクションの撮影でしたので、体力勝負なところがあり、久しぶりにアスリート魂が燃え上がりました!」

--パルクール第一人者のZENさんのアクションを間近で見たときの感想はいかがでしたか?

「ZENさんの技はとても人間技に思えない動きです。ずっと見ていられますね。ZENさんも私も、自身の鍛錬してきた競技は違いますが、考え方や根っこの部分は同じだと勝手ながらですが思っていました。一元競技者としては、パルクールにも中国武術にも動きや表情の一つ一つにちゃんと意味がある事。
ZENさんと出会えた事、パルクールの奥の深さを少しでも感じられた事は本当にありがたかったです。

--今回は全編縦型の動画ですが、演じるうえで難しかったところ、逆にやりやすかったところはありますか?

「縦型の画角におさめるというのが、なかなか自由が効かない部分もありました。ただ私としては、そういうルールがある中で、どれだけ自分の力を発揮出来るかも課題だったので、非常に良い経験をさせて頂いたなと思っています。

やりやすかった部分は、自主練の時に自分のスマホで簡単に動画のチェックが出来たことです。なので身近にイメージが付きやすく、日々発見だらけなところが楽しかったです」

--挑戦好きな山本さんですが、今後やってみたい役柄はどんな役ですか?

「たくさんあり過ぎてあげていくとキリがないのですが、今は、「この役をして欲しい」とおっしゃって頂いた役と真摯に向き合いたいです。「この役は彼女だ」と思って下さるだなんて、そんな有難いお言葉はないなと思っております。具体的なものをあげると…劇団☆新感線さんの舞台に出たいですね!」

様々な役と出会いたいと語る山本さん。

大変な撮影だったと思うのですが、一言も大変とはおっしゃらないのが印象的です。普段の生活でストレスがたまったときのリラックス方法はありますか?

「運動する事です!主にランニングですが。運動で汗をかいた後、美味しいご飯を食べて、大好きな映画を観る。それが今、私が1番幸せでホッとする瞬間です」

山本さん、お忙しい中ありがとうございました。

コロナ禍で、なかなか思いっきり体を動かすことが減ってしまったという皆さんにも『EXTREME ACTION』はおすすめです。かっこいいアクションを見ているだけで、なんだか自分も相当運動したようにスッキリするドラマでした(気のせい…?)。

全8回のこのドラマは、LINEのアカウントを持っている人は番組公式アカウントを友だち登録すれば、誰でも気軽に見られますので、ぜひチェックしてくださいね。


【作品概要】
「EXTREME ACTION」(全8話)
・シリーズ詳細ページはこちら
・LINE公式アカウント友だち登録リンクはこちら
(友だち登録で毎週配信のお知らせが届きます)