堅実女子ニュース&まとめ 4か月で15キロ増!コロナ禍ストレスで激太りしたアラサー女性が彼から受けた仕打ち【前編】

その頃、朱莉さんには2年ほどお付き合いしている恋人がいたそうです。本来なら彼が心の支えとなっているはずですが、どうやらお相手は少々“難あり”だったらしく…。彼女の心を晴らしてくれることはありませんでした。

「Wくんという彼氏はいたんですけど、周りから『やめなよ』、『別れなよ』と言われるほどのダメ男くんだったんです。浮気はするし、連絡は途絶えるし、かと思ったら急に家に来たりとか…。もう別れた方がいい男の典型例みたいなタイプでしたね。けど長く付き合っちゃってたし、情もあってサヨナラもできず。よく分からない関係がだらだらと続いていたのです。

なんで彼氏なのに、こういう不安なときに傍にいてくれないんだろう、って自粛中ずっと思ってました。毎日つまらないし、本当に娯楽がなくて。

私の体重が一気に増えたのはここからです!気持ちの沈む日々が続いてたのと、今まで食欲を我慢してきた分がブワーッと溢れ出し、遂に暴食する毎日となってしまいました」

自粛で楽しみもない、彼氏も傍に居てくれない、外出も出来ない、仕事も辛い。一気に苦しみが重なり、ストレスの捌け口としてドカ食いをしてしまったそう。この衝動は一度だけではおさまらず、しばらくの間続いてしまったと言います。

「最初はヤバイ、食べ過ぎた!と我に返ったんですけど、気づいた頃には太っていた頃の食生活に元通り。それに自粛で動かないじゃないですか。そうこうしているうちにメッチャ太っちゃって、4か月くらいで15キロも太ってしまいました…。今までに見たことのない数字を叩き出して、もう自分でもビックリですよ。

普通なら10キロオーバーした時点で焦りを覚えると思うんですけど、相変わらずリモートも続いてたし、美意識もすっかり下がっちゃって。動かないから体が重いと実感する機会もなかったです(苦笑)。

放置していたらあっという間にブクブク太りました。ちょうどそんな頃、彼氏が突然家へ訪ねてくる出来事がありまして…」

彼とは緊急事態宣言からほとんど会っておらず、たまに電話が来る程度だったとか。もう付き合っているか、いないかさえわからない状況での訪問。すっかり体重が増えた朱莉さんと対面した彼氏のWさんは非常に驚いていたそうです。

太ったらフラれたなんて…

「まぁ結論から言うと、アッサリとここで振られたんです。会っていない間も浮気してたみたいですけど、いつも必ず私の元へは帰ってきたし、今まで相手から別れ話を持ち掛けられたことなどありません。

けど私が見事に大きな姿になったので、Wくんも完全に引いてました。『もう朱莉とはムリだよ、ごめん』と伝えられ、サッサと帰っていく彼を見てひとりボー然…。悲しさよりも悔しさが勝り、ここでようやくダイエットしようと決意できたのです」

苦しい毎日を送っていた朱莉さんへ追い打ちをかけるような失恋。果たして彼女は悔しさをバネに、失った美意識を取り戻せるのでしょうか?

【後編】へ続きます

1 2