堅実女子ニュース&まとめ SNS映えする絶景ランキング1位は“リフレクション風景”!旅のプロおすすめ10選を紹介

庭園リフレクション絶景

京都府の瑠璃光院

明治の元勲・三条実美公ゆかりの寺院。 数奇屋造りの名建築と自然を借景とした名庭が美しく、 「やすらぎ」と「いこい」の郷として愛されています。 書院1階は深い緑の苔と紅葉のコントラストが感動的。 通常は非公開ですが、 春の青もみじと秋の紅葉の時期にだけ公開されるそうです。
「京都の“紅葉リフレクション”ブームの先駆け的なスポット。 『じゃらん』でもよく紹介していますが、 新緑の美しさにも注目です!」( 『じゃらんムックシリーズ』編集長 今西 裕子 さん)

新緑が眼前に迫ってくる様子が美しいです!

佐賀県の環境芸術の森

佐賀県唐津市にある私有林で、 約100年前に建てられた古い建物の廃材で作られた「風遊山荘」の一角が撮影スポットに。 窓辺にある漆ぬりのテーブルが 風景を映しこんで鏡張りのような景色は広がります。 秋になると、 1万本を超える紅葉が深紅、 黄緑色と彩り豊かに、 5月は鮮やかな緑に包まれるそうです。
「建物内から庭園を眺めるとテーブルに反射してリフレクションになる絶景スポット。 新緑と紅葉の2回楽しめるのもポイント」(『関西・中国・四国じゃらん』兼『九州じゃらん』編集長 長田 佳子さん)

漆塗りのテーブルにここまで景色が映り込むとは!

一緒に撮影できるリフレクション絶景

新潟県の清津峡トンネル

フォトジェニックなスポットと近年たびたび話題にのぼる清津峡トンネル最奥にある「パノラマステーション」。 トンネル内部がミラー状になっているところがポイントで、 床一面には沢水が浸されて水盤になり、 渓谷の景色が映り込んで、不思議な美しさを放つ写真が撮れます。
「人が入ることができるリフレクションスポット。 上下のバランスや明るさなど考慮しながら撮影すれば、 自分も絶景の一部になることができます!」( 『東海じゃらん』編集長 芝谷 千恵子さん)

最近テレビなどでもよく見かけますが…行ってみたい!

香川県の父母ヶ浜(ちちぶがはま)

まるで「ウユニ塩湖」のような水鏡絶景が見られるとSNS中心に人気に火がついたスポット。「日本の夕陽百選」にも選ばれたことがあり、 その幻想的な風景の中で撮影できるのも人気のポイントです。 父母ヶ浜がある三豊市観光交流局のHPでは干満情報、 写真の撮り方などを公開しているそうです。
「リフレクション界の有名スポット!瀬戸内海の穏やかな海だからこそ見られる絶景。 最近は周辺にオシャレなカフェなども増えています。」(『関西・中国・四国じゃらん』兼『九州じゃらん』編集長 長田 佳子さん)

どこまでも続く空…幻想的な世界に自分が入れるなんて。 写真提供:三豊市観光交流局

ラストは…ロマンチックリフレクション絶景

静岡県の伊豆北川温泉ムーンロード

月が一番明るく輝く満月の前後数日間にだけ、 海面に現れる一筋の光の道「ムーンロード」。 北川温泉の遊歩道のどこから眺めても、 光の道が自分の立っている方向へまっすぐに延びてくるという感動的な光景で 「ムーンロードにお祈りをすると願いが叶う」とも言われているロマンチックなスポット。お祈りしたくなりますね。
「満月前後3日ほどの月が明るい日に見られる現象。 月の光が線上に海にリフレクションし、 神秘的な景色を楽しむことができます」(『じゃらん』編集長 大橋 菜央さん)

満月の日に合わせて行ってみたい…!

国内にはこんなにも美しいスポットがまだまだたくさんあります。旅行ができる日が来たら、まずはどこから旅に出ようか、迷ってしまいそうですね。

※紹介している内容は2021年9月13日時点の情報です。
※おでかけの際には、 自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 また、 新型コロナウイルス感染症の拡大の防止に十分ご配慮いただくようお願いいたします

1 2