堅実女子ニュース&まとめ 自分の骨格タイプ知ってる? 認識している約7割の人が「骨格を意識してファッションを選ぶ」

近頃、「骨格タイプ」という言葉を耳にしたり、意識してファッションを選んだりしているSuits woman読者も多いのではないでしょうか。

その人の生まれ持った骨・筋肉・脂肪・皮膚などの付き方で、自分の「骨格タイプ」を知ることができます。骨格タイプは、メリハリ体型の「ストレート」、華奢で曲線を感じさせる「ウェーブ」、しっかりした骨組みの「ナチュラル」の3タイプに分かれており、それぞれのタイプで似合う服の素材やデザインなどが異なります。

自分の骨格タイプを認識することで似合うファッションが見つけやすくなるのだそうです

そこで今回は、自分の骨格タイプを認識している人の割合、自分の骨格タイプに合ったファッションを意識している人はどのくらいいるのか、ファストレンドが女性250名を対象に実施したアンケート調査の結果から探っていきましょう。

自分の骨格タイプを認識している人は67.2%

あなたは自身の骨格タイプを知っていますか?

まず、自分の骨格タイプを認識しているかを聞いたところ、「認識している」と回答したのは、20代が34%でもっとも多い結果となりました。
30代以上ではすべての年代で30%を下回っており、全体的に認識している人は少ないようです。

続いて、「認識している」と回答したすべての人に、骨格タイプを教えてもらいました。今回は「ストレート」(41.0%)、「ウェーブ」(34.4%)、「ナチュラル」(24.6%)という結果に。

webなどでセルフチェックもできるので、気になった人は試してみてくださいね

「認識している」と回答した人に、自分の骨格タイプに合ったファッションを意識しているかについても聞いたところ、「意識している」と回答した人は67.2%、「意識していない」と回答した人は32.8%となりました。
「意識している」と回答した人に、どのようなことを意識しているのか質問すると、以下のような理由が挙げられました。

「ストレート」の人が意識していること

・肩ががっしりしてるので首まわりが詰まった服は着ないようにしている(20代・女性)
・骨格にあった服を紹介するYouTubeを見て、そのようなものを買っている(20代・女性)
・上半身にボリュームのある服を避ける(30代・女性)
・だらっとしたものはきない。オフィスカジュアルのような体にフィットするパリッとしたものをきる。襟ぐりがあいているものをえらぶ(30代・女性)
・年齢にあった服装でなおかつ、体型を隠すためにダボっとした服は着ない(40代・女性)

「ウェーブ」の人が意識していること

・太って見える服は買わない。足が長く見えるようになるべくお腹周りが締まっているタイプのものを選ぶ(20代・女性)
・ワイドパンツやカーディガンなどを購入するようにしている(20代・女性)
・骨盤がはっていて下半身が太く見えやすいので、上半身はダボっとしていない服にする(30代・女性)
・雑誌などで自分と同じような骨格の人が着ていて似合ってる服を選ぶようにしている(30代・女性)
・何となく似合わないなと思っていたのがストレートだったりということが多いので、ウェーブに似合う上半身は、胸元にアクセントがあったりピタッとしたものを、下半身はAラインを意識したシルエットにしている(40代・女性)

「ナチュラル」の人が意識していること

・ノースリーブは絶対着ないです。びたっとした服は避けて、ゆったりとしたものを選びます。袖がふんわりしているデザインにして、肩幅の大きさやしっかりしたかんじをめだたせないようにきをつけています(30代・女性)
・洋服の色と形が自分の体形にあうかどうか(30代・女性)
・シルエットや素材に気をつけて服を選ぶ(40代・女性)
・ラインが出すぎず、自慢したいところはさり気なく見せる(50代・女性)

それぞれの特徴に合わせて、使用するものを意識的に選んでいる人が多いようですね。
では、反対に「意識していない」と回答した人の理由をみていきましょう。

骨格タイプに合ったファッションを意識してしない理由

・骨格タイプは何となく把握しているが、ミックスだと思うのでそこまで気にしていない(ストレート/40代・女性)
・意識すると自分が着たい服が着られないから(ウェーブ/20代・女性)
・いつも同じアイテムの服を着ていなく、色々なアイテムを挑戦している(ウェーブ/20代・女性)
・好きなものを着て楽しみたい。自分の体形をカバーすることを気にしてファッションを考えたくない(ウェーブ/40代・女性)
・意識しても合うのか合わないのかわからないので。でも意識して自分に合うものがあればいいと思う事はあります(ナチュラル/40代・女性)
・今まで持ってた服は合わないけど買い直すのはお金もかかるし面倒だから(ナチュラル/50代・女性)

どのようなファッションが自分に似合うのか十分理解できていない人、自分が好きなものを着ていたいからという理由の人などがいました。

ここまでは、自分の骨格タイプを「認識している人」についてでしたが、続いて「認識していない」人の声を聞いてみました。

1 2