堅実女子ニュース&まとめ 神奈川県民が神奈川県で引っ越ししたい街ランキング、鎌倉、藤沢、川崎を超えた1位は?

東京都のお隣で、東は東京湾、南は相模湾に面し、西は山梨、静岡の両県に隣接している神奈川県。横浜や川崎などの都会エリアから、 箱根、鎌倉、江の島などの人気観光地や湘南の海などなど、非常にたくさんの魅力的なスポットがある県としても人気ですよね。

では実際に神奈川県に住んでいる方は、特にどの街に魅力を感じているのでしょうか?

注文住宅の基礎知識や全国のハウスメーカー・工務店情報を発信するメディア 「おうちパレット」が、神奈川県内で人気の引っ越し先エリアを、神奈川県民に聞いたアンケートがありますので、その結果をご紹介します。

神奈川県好きの神奈川県民は約8割!

まず最初に神奈川県在住の方に「次引っ越すならどこに引っ越ししたいか」を質問・したところ以下のような結果となりました。

8割近くの人が、引っ越すならまた神奈川県!と回答。

77%以上の在住者が、引っ越すとしても神奈川県がいい!と答えています。やっぱり神奈川県は魅力にあふれた街なのでしょうね。
次に「神奈川県」と回答した方に、今度はどこに引っ越ししたいかを聞きました。

観光地として名高い街も、ベッドタウンとして人気の街もランクイン。

名前だけを見ても、観光地として有名な場所がかなりたくさんランクインしていることがわかります。その中で堂々1位に選ばれたのは「横浜市」でした!選んだ方のコメントはこちら。

・おしゃれだし、 便利だし、 店もいっぱいあるから (40代/女性)
・東横線沿線が良いので、 引っ越したい (50代/男性)
・洗練された港町で気持ちが満たされる (70代/男性)
・便利で住みやすそうな街だから (40代/女性)
・都会で便利そうだから (20代/女性)

「交通や買い物に便利」「おしゃれ」「都会と自然が両方ある」などの意見が多数。横浜アリーナや日産スタジアムなどが身近にあるのもいいですね。また、新宿や池袋、渋谷などへは電車一本で行けますし、湘南や三浦半島などにも簡単にアクセスできるので、ビジネスとプライベートのどちらにも便利なエリアと言えますね。

続く2位は「川崎市」がランクイン。選んだ方のコメントはこちら。

・東京に近いから通勤が楽そう (20代/男性)
・横浜市より子育てしやすい環境たから (40代/女性)
・都心へのアクセスがよいため (50代/男性)
・場所的に交通の便がよく、 都合がいい (40代/男性)
・東京に近いし、 交通の便がよいので (50代/女性)

「東京に近くて交通の便がよい」という理由が圧倒的多数を占めています。また大型商業施設なども充実していて、生活には非常に便利なエリアであることも人気の理由と言えます。

3位は海が身近にあって都心へのアクセスも便利な「藤沢市」がランクイン。

・海が近くてのんびり出来そうだからです (40代/男性)
・都心へのアクセスもよいし、 海が近い (50代/男性)
・生活しやすい環境が整っている (70代/男性)
・海があって住みやすそうだから (40代/男性)
・山あり海あり交通の利便性よし、 とても住環境が良い (80代/男性)

人気の湘南エリアの中でも、都心へのアクセスがしやすい立地ということも影響しているのではないかと思います。

鎌倉、葉山、茅ケ崎、逗子ほか4位以下にも住みたい街がたくさん

4位以下の街は以下の通りでした。

4位 鎌倉市 5位 小田原市/相模原市 7位 葉山町 8位 茅ヶ崎市 9位 海老名市/厚木市/横須賀市 12位 逗子市/湯河原町 14位 箱根町 15位 平塚市/ 座間市/開成町 18位 三浦市/大和市/秦野市/真鶴町

神奈川県、と一口に言っても街によって雰囲気は全然違います。

神奈川県の中でも、横浜や川崎など、都会エリアが最も人気となりました。次に 藤沢や鎌倉など、 観光スポットかつ海があるエリアが来ている印象です。どちらを重視するかで引っ越したいエリアが変わってくるようですが、どの街を選んでも、なんだか素敵に感じられるのも、神奈川県の魅力なのかもしれませんね。