堅実女子ニュース&まとめ 自由に国内旅行できるようになったら訪れたい場所、関西、沖縄を超えた1位とは?

待ちに待った緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の全面解除により「ようやく外出できる!」と思っている人も多いはず。でも意外と「旅行」に対しては慎重な人が少なくないようです。

株式会社attaが、規制解除直後の2021年10月1日に、全国の20~59歳1054名に対して国内旅行に関する意識調査を実施。自由に国内旅行に行けると思われる時期を尋ねたところ「2022年4~6月」と回答した人が最も多いことが判明。徐々に感染者数は減ってきたものの、やはり半年くらい様子を見てから出かけたいと思っている人が多いことがわかりました。

では実際、みんなの国内旅行の再開の目安は何なのでしょう? また国内旅行ができるようになったら行きたいと思っている場所はどこなのでしょう? 今回は国内旅行に関する意識についてまとめてみました。

国内旅行に行けると思われる時期、「年内」は1割、「2022年春」が2割

アンケートにて、自由に国内旅行に出かけられると思う時期について尋ねたところ、「2021年内」と回答した人は10%程度。最も多かったのは「2022年内」で約50%、来年は見送り「2023年以降」と回答している人も3割以上いることがわかりました。細かく時期を見ていくと、「2022年4月~6月」が最も多く20.7%。次いで「2022年7月~9月」が12.7%でした。ちなみに同じ調査を緊急事態宣言下の2021年9月1日に行ったときは、約半数が2023年度以降と答えていたことから、若干旅行をしようと思う時期が早まった人が多いことがわかりました。

秋~冬にかけて旅行へ行こうと考えている人は1割程度。
感染者数は減ったものの、感染リスクの心配なく旅行できる日が来るまではもう少し時間がかかりそう…
1 2