堅実女子ニュース&まとめ 英語メールの「件名」ってどう書くのが正解?NGフレーズも紹介

英語でメールを送る際、タイトルをどうつければいいか迷いませんか?日本語メールと同様に“簡潔かつ明瞭”にまとめるのが基本ですが、「Question(質問)」のようなありきたりなフレーズを付けると目を通してもらえない可能性もあります。

今回は、英語メールにおけるタイトル付けのポイントと共に、メールにまつわる英単語、NGフレーズなどをご紹介します。

毎日大量に届くメール。読んでもらうためにタイトルに気をつけましょう!

メールのタイトルは、「Subject line」

メールのタイトルは、英語で「Subject line」。日本語メールと同様に、受信者に読んでもらえるかを左右する非常に重要なものです。

もちろん、「Emails with blank subject line(件名が空白なメール)」は問題外! 受信者の設定によっては、届く前にブロックされてしまう可能性もあります。

タイトルから本文をイメージできるように

メールで質問する場合、ついタイトルに「Question(質問)」と書きたくなってしまいますよね。しかし、本文の内容をイメージできない簡潔すぎるタイトルは、受信者を不安にさせてしまうこともしばしば。以下のタイトルも避けたほうが賢明です。

【NGタイトル例】
・Hello(こんにちは)
・What’s up?(調子はどう?)
・Long time no see(久しぶり)

このようなタイトルのメールが届いたら、なんとなくスパムのような怪しさを感じますよね。自分が受信者になったときに、違和感を覚えるようなタイトルは避けましょう。

1 2