堅実女子ニュース&まとめ 「エコバッグ=環境に優しい」わけでもない!?エコに関する真偽クイズ

2020年7月にレジ袋が有料化されて以来、エコバッグを持ち歩く人が増えました。「脱プラ、エコバッグ=地球にやさしい」と思われていますが、実はそうとも言い切れないようです。今回は脱プラや減プラ、EV車など、エコに関するクイズを出題します。

意外と知らない、エコにまつわる真偽

クイズは全部で5問。何問正解できるかチャレンジしてみてください。問題の答えについては、後ほど詳しく解説します。

問題1.コットン性のエコバッグが一概にエコである、とは言えない理由は?

地球にやさしいイメージのある「コットンエコバッグ」ですが…。

A.コットン栽培には大量の水が必要だから
B.エコバッグに施されたプリントがリサイクルを難しくしているから
C.エコバッグがマーケティング目的で大量生産されているから

問題2.スキンケア製品などを展開する「Aesop」(イソップ)。製造しているペットボトルのうち、何パーセントがリサイクルされた材料を使用している?

A. 15%
B. 30%
C. 50%
D. 80%

問題3.エコなイメージのある電気自動車(EV)ですが、CO2を多く排出する恐れも…。その理由とは?

充電スタンドも増え、日本でも増加してきたEV車。二酸化炭素を排出するのはどんなとき?

A.電気自動車は走りやすいためつい長くドライブしてしまう人が増えるから
B.発電時に二酸化炭素を排出するから
C.政府の後押しにより、EV車が過剰製造されているから

問題4.外気温が35度以上の場合、エアコンはどちらの使い方がお得?(人感センサー未搭載の場合)

A.適温に設定し、ちょっとした外出時もつけっぱなしにする
B.一気に18~20℃まで室温を下げ、すぐに消す

問題5.次の選択肢で、実際に「エコ」につながる行為は?

A.牛乳の消費量を減らす
B.ヴィーガン(完全菜食主義者)になる
C.自分に似合うファッションやメイクを知る
D.エコについて正しい知識を得る

1 2