堅実女子ニュース&まとめ LINEの返事はくれないのに、SNSはなぜ更新してるの?「重い女」あるある【前編】

レイさん(29歳・仮名)は2歳年上の彼、Yさんと付き合って2年半を迎えようとしています。

お互いがフリーランス同士で、仕事に対する価値観や考えも似ているとか。誰もが羨む仲の良さで、友人からは「どうしたらそんなにうまくいくの?」「マンネリ期はないの?」とよく質問されるそうです。

しかしレイさん曰く、関係が安定するまでは、とても時間がかかったのだそう。なぜなら彼女は恋愛上手ではなく、自分でもコンプレックスを抱えるほどのダメダメな一面があったらしいのです。

初彼氏に浮気されたことがきっかけで、自他ともに認める「重い女」に

「あまり周りには言ってないですけど、実は超がつくほどの重い女だったのです…。Yくんと付き合うまでは年単位で恋愛なんか続いたことがないし、毎回フラれて恋が終わるみたいな。

そんなことをずーっと繰り返していて、気づけば25歳を過ぎていました。重くなるのは良くないっていうのは分かっていたんですけど、なかなか自分を変えられなくて大変でした」

レイさんが恋愛に重くなってしまったきっかけは、初彼氏に浮気をされたこと。付き合い始めて2か月でよそ見をされてしまい、とても悲しい体験をしました。

その時の苦しさが忘れられず、その後の恋愛も彼が浮気をしていないか、自分が本当に愛されているのかなどを相手に試しまくり。すっかり“重い”と言われてフラれるほど、恋愛にのめり込むタイプになったそうです。

「『一回の浮気でそんなになる?』と思われそうですけど、私は自分に自信がないんです。もうこれは小さい頃からで、人前で目立ったりすることも、注目されたりすることも大嫌い。自己肯定感が低いから、アッサリ他の女の子に目移りされて更に自信を失くしちゃったんです。

しかも初彼氏とはなかなか別れられなくて(苦笑)。めっちゃカッコよかったし、こんな私を選んでくれる人ってすぐ見つからないだろう…とか色々考えてたら、踏ん切りがつきませんでした。

結局良い別れ方もできず、トラウマを抱えたまま次の恋に進んでしまったんです。まぁそんなスタンスですから、当然次も、その次も、ずーっとうまくいくわけもなく」

相手をすぐに信用できないことから、男性へ愛の言葉を執拗に迫ったり、連絡が途絶えると追ってしまったりすることを辞められなかったそう。

「ダメだ!って頭では分かっているんですけど、追いLINEしちゃうんですよね。あとこっちに連絡がないのに彼のSNSが更新されていると、ひどく落ち込んだりとか(笑)。もう重い女の典型例ってことは全部やり尽くした気がします…。

毎回別れ際に言われることは同じで、『レイの重さに耐えられない。ごめん』みたいなパターン。別れる前から相手の連絡が途絶えたり、反応が悪くなったりするのもあるあるでした」

1 2