【貧困女子】女、一生独身。老後不安で購入の2600万円ボロマンションで貧困生活3年目~その2~

【貧困女子】女、一生独身。老後不安で購入の2600万円ボロマンションで貧困生活3年目~その2~

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これは、あるときまで普通の毎日を送っていたのに、気がつけば“貧困”と言われる状態になってしまった女性たちの体験談。今回はフリーランスのデザイナー・川西恵理さん(仮名・39歳)さんのストーリー。彼女は自分の持ち家(築30年のマンション・40平米)に住みながら、貧困生活を送っていると言います。ちなみにマンションは30歳の頃に、老後不安と親からの結婚催促から逃げるために購入したそうです。

「毎月の返済額は10万円程度ですが、修繕積立費と管理費が2万円かかります。購入するときは、家賃を払い続けても他人の家だけれど、住宅ローンを払えば自分のモノになる。だから頑張れると思ったんです。でも、薄給だから全然お金が足りなくて。ウェブサイトのバナーデザインなどの仕事を副業で受け、なんとか返済していましたが、お金が足りず……マンションを買って2年で会社を辞めて独立しました」

独立初年の年収は400万円程度あったと言います。

「ほぼ、前の会社からのみ、仕事を受けていました。しかし、会社員でいるよりもギャラが高くて驚きましたね(笑)。この時期に、ちょいちょい繰り上げ返済していれば、今の苦しい状況はなかったんですけれど、お金ってあると使っちゃうんですよ。それからフリーになってからの4年間は住宅ローンの返済も苦にならず、外食したり、台湾や韓国に旅行に行ったりできる、いい生活ができました」

☆☆☆

年収が500万円の時期もあったとか……

1 2 3
恋愛運 美人探偵 セカンド 金運 貧困女子 キャリア 占い 運勢 浮気 アラフォー アプリ アラサー 浮気事件簿 恋愛講座 結婚 不倫 その1 時短 婚活 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。