堅実女子ニュース&まとめ ドラクエシリーズ人気ランキング、「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を超えた1位は?

ゲーム好きの人もゲームはあまりしないという人も、ほとんどの人が知っている大人気ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」。なんと今年で誕生35周年を迎えるのだそうです。

世代を超えて長く愛されている「ドラゴンクエスト」は、日本を代表するロールプレイングゲームで、これまでに11タイトルが発売されています。12作目となる『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』の制作も決定となり、ワクワクしながら待っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、 NEXERが運営するアンケートサイト「ボイスノート」が実施した、「ドラゴンクエスト」についてのアンケート結果をご紹介したいと思います。(姉妹サイト「ボイスノートマガジン」にて公開)。みんなが好きな「ドラゴンクエスト」はどれ?

プレイしたことのあるシリーズは?

まずは、今までに実際プレイしたことのあるシリーズはどれなのか聞いてみました。

ファンの多いⅤを超えたのは初代「ドラゴンクエスト」!

第1位は 「ドラゴンクエスト」

最も多くプレイされているのは、初代の『ドラゴンクエスト』でした。
1986年5月27日にエニックスより発売された、ファミコン用ロールプレイングゲームです。キャッチコピーは「今、 新しい伝説が生まれようとしている」。 伝説の勇者「ロト」の血を引く主人公が、 勇者として「竜王」にさらわれた姫を救い出し、 竜王を倒すというストーリーです。夢中になってレベルアップしたり、ストーリーを進めたりして、寝不足…なんて人が増えましたね。

現在はPS4、 Nintendo Switch、 スマホアプリなどでもリメイク版がプレイできますので、何度もプレイした…という人も少なくないと思います。

第2位は「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」

5作目の作品「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」が2位に選ばれました。1992年9月27日にエニックスから発売された、スーパーファミコン用ロールプレイングゲームです。キャッチコピーは「愛がある、 冒険がある、 人生がある」で、 親子3代に渡るストーリーや物語中盤に結婚イベントがあることが特徴です。この結婚イベントが…痺れましたね~。

倒したモンスターを仲間にするシステムがシリーズで初めて導入され、 仲間になった魔物とパーティを組むことができるのも特徴となっています。

ストーリーのファンも非常に多い作品で、 2019年に公開された映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』でもベースのストーリーとして『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が使われています。

カセットを差し込み、スイッチを入れればそこはドラクエの世界…。

第3位は「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」

第3位はシリーズ3作目の「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」。1988年2月10日にエニックスより発売されたファミコン用ロールプレイングゲームです。
キャッチコピーは「触れたら最後、 日本全土がハルマゲドン」で、 ロトシリーズ3部作の完結編として、 『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の物語中に名前が登場した伝説の勇者「ロト」や、舞台となった世界「アレフガルド」の秘密が判明するストーリーとなっています。

シリーズ初のキャラクターメイキング、 転職システムが採用されており、 パーティメンバーを自由に編成して冒険をすることができました。どの職業を選ぶかは本当に悩むところでした。

もっとも好きなシリーズ1位に選ばれたのは…?

それでは、みなさんがもっとも好きなシリーズはどれだったのでしょうか?正直どのシリーズも本当に楽しくプレイができる作品ばかりでしたが…。

なんと3作目の作品が1位に!

1位は「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」

ロトシリーズの完結編、第3作目が1位に選ばれました!「パーティを自由に組める」「転職できる」など自由度が高い作品で、やりこみ要素が非常に多くなり長く楽しめたという意見が多く集まりました。その他具体的なコメントはこちら。

  • ロトシリーズ完結編。 アレフガルド到達時に感動した。
  • 子ども時代に夢中になってプレイしました。 裏の世界で鳥に乗って移動できるようになって感動した記憶があります。
  • 小学生の頃に発売し社会現象になった最高傑作で職業やパーティーを選べた新しさと、 ふっかつの呪文が無くなった衝撃と、 すぎやまこういちの音楽が良かった。
  • マップが広くてまるで世界旅行!あの衝撃は忘れる事は出来ない。
  • その当時、 転職というシステムが衝撃で、 かなり嵌ってしまった。
  • 当時シリーズ最高傑作といわれてたので、 やってみたらそうのとおりでした。
  • スケールがでかいし、 ドラクエ1~3の完結編だから。
  • エンディングが当時としては画期的な感動を呼んだから。
  • 後のドラクエシリーズが壮大なストーリーを内包することになる、 きっかけの作品だったと思うし、 プレイしていて、 もっともワクワクした。
  • 店に並んで買った思い入れのある作品だから。 全てのゲームの中で最高のもの。

第2位は「ドラゴンクエスト」

初代の作品ということもあって、プレイしたことがある人も多かったのですが、 やはり人気も高い結果となりました。こちらの作品を選んだ人の声はこちら。

  • ファミコン世代で当時の感動は他のシリーズでは味わえない。
  • キャラクターが魅力的。
  • 一番最初にプレイしたので思い入れがある。 シンプルで良かった。
  • とにかく面白かった。 寝る時間も惜しみプレイした。
  • 一番シンプルでドラクエの基礎を築いた。
  • 初めてプレイしたRPGでとてもハマった思い出深い作品なので。
  • 登場人物も少なくストーリーもシンプルでわかりやすい。
  • 当時のゲームで今まで無かった革新的な作品。 鳥山明の絵柄も良かった。

第3位は「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」

「 結婚できる」「魔物を仲間にできる」などゲームシステムの面白さを挙げている方が多くいてランクイン! また親子3代にわたり人生を体験できるところや、結婚する相手によってストーリーが分かれるところなど、斬新で感動的なストーリー展開も評価が高かった理由の一つ。当時は「どちらの女の子と結婚した?」なんて会話も盛り上がっていた記憶があります。

みなさんの好きなシリーズはどれでしたか?筆者は全シリーズプレイしていますが、どの作品も感動したり心が震えたり、癒されたり…たくさんの感動と楽しさをもらっていました。シリーズ最新作が待ち遠しいです!

文/編集部