堅実女子ニュース&まとめ 今のパートナー・結婚相手と出会ったきっかけ、2位知人の紹介、1位は?

新型コロナウイルスの影響により、合コンやパーティー、イベント、冠婚葬祭といった人の集まるイベントができない日々が続いています。現在は全国的に感染状況が落ち着いていますが、これから冬に向けて感染拡大の第6波も警戒する必要も。そう考えると、コロナ禍では人との新たな出会いのチャンスも少なくなり、パートナーや結婚相手と出会うきっかけも変化しているのでしょうか?

やはり王道!一番多いのは「職場・バイト先」に

ノマドマーケティング株式会社では全国の男女を対象に、年代別による結婚相手と出会ったきっかけについてアンケートを実施しています。まず年代問わず全体を対象に「パートナーと出会ったきっかけ」を尋ねたところ、以下の結果となりました。

今や「ナンパ」よりも 「婚活パーティー」が若干少なくなっています。

一番多いのは「職場・バイト先」(27%)で、それに続くのは「知人からの紹介」(15.0%)でした。コロナ禍でテレワークを導入した企業も多かったはずですが、それでもなお職場やバイト先で出会う人が一番多いのです。一方で「飲み会・合コン」(6%)、「お見合い、結婚相談所」(2%)、「婚活パーティー」(1%)が少ないのは、やはりコロナ禍の影響が大きいのでしょうか。

一方3番目に多かったのは「学校・部活」。」これは主に若い世代か、もしくは若い頃に学校や部活で出会って交際を続けている(または結婚している)のでしょうか。学校と部活での出会いは、人生を左右するケースも多いようです。

どこで出会っても幸せになれればそれでよし!
1 2