堅実女子ニュース&まとめ 良い鑑定結果が出るまで続けてしまう…チャット占いから離れられなくなったアラサー女性の後悔【後編】

さくらさん(仮名・31歳)は占いが大好きな女性。パワースポットや有名占い師などにも興味を示し、遠方まで足を運ぶこともありました。

新型コロナウイルスが流行しなければ、2020年のゴールデンウイークには地方の有名占い師の元を訪れる予定だったとか。彼女は友達以上恋人未満のお相手がおり、2人の関係性や将来のことをみてほしかったのです。

どこも新型コロナの影響で対面鑑定は当面の間中止に。しびれを切らしたさくらさんは、とうとうチャット占いに手を出し始めました。
【前編】はコチラ

チャット占いが多くの人を惹きつける理由のひとつが、試しやすさ。

チャット占いって、結構当たる!?

「対面じゃなければ分からないことばかりでしょ!なんて思っていたんですけど、意外とチャット占いも当たるもので驚きました。きちんと引いたタロットカードの写真を添付してくれる先生もいましたし、依頼から3時間以内に返事をくれることも。悩んでいた私にとっては物凄く魅力的なツールに思えたんですよね。

それに30分5000円~の対面より、チャットは1回の単価が結構安めです。返信の文字数制限とか、質問は○回までなどの制限はありますが、それでも安いと2500円くらいからメニューが用意されていたり…。質とコスパの良さは嬉しかったです。

それに返事が来た際、結果を見るあのドキドキ感がチャット占いならではの魅力かなと(笑)。メッセージを開封する緊張がまた楽しみになりまして」

想像以上に満足できたというチャット占い。彼との行く末は“吉”と出て、“このまま諦めずに進めば叶うでしょう”との結果だったそう。

心が晴れやかになったさくらさんですが、鑑定後、彼からの連絡は相変わらずありません。こちらからLINEを送っても、返信がくるのは2~3日後と非常に反応が悪かったと言います。

「占いの結果を思い出して、しばらくはいい気分でいるんですけど、彼の態度が変わらなくてまた心が暗くなってしまいました。結果は吉と出たのに、何で?という感じで…。

不安定な気持ちが復活し、やめればいいのにまた別の占い師へ相談している自分がいました」

1 2