堅実女子ニュース&まとめ 「耳時間」に注目集まる?コロナ禍で「オーディオブック」の利用が約3割増加!

音声で本を楽しむ「オーディオブック」。スキマ時間や寝る前のちょっとした時間を楽しむために、取り入れている人が増えているそうです。

オーディオブックで情報収集をもっと便利に!

オトバンクが日本最大級のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」のユーザーを対象に行った「オーディオブックの利用傾向」に関する調査でわかった、オーディオブックに対する世間の声をご紹介しましょう!

約3割がコロナ禍でオーディオブックの利用が増えたと回答!

新しい自分時間の楽しみ方になっている?

まずはじめに、コロナ禍でのオーディオブックの利用について聞いた調査したところ、 「利用がかなり増えた」が12%、「利用がやや増えた」が19%となり、全体の約3割が利用頻度増加傾向にあることがわかりました。

ステイホームによりおうち時間が増えたことで、新たな楽しみ方として取り入れた人が増えた結果と言えるでしょう。

「 利用が増えた 」 人の具体的な理由 

  • 在宅勤務になり自炊の時間が増え、 その時間にオーディオブックを聴くことが増えた。
  • 在宅勤務で自由時間が増え、 運動中に聴くようになった。 
  • 健康維持のために散歩の時間が増えたので、 散歩中にオーディオブックを聴くことが増えた。 
  • 運動不足解消のため近所を歩く機会がふえたため、 歩きながら聴く機会が増えた。 
  • 夜眠れない日に聴くことが増えた。 

自宅で楽しむ人だけでなく、運動のお供に取り入れている人もいるようですね。

「利用が減った」人の具体的な理由 

  • 外出が減ったので、 隙間の時間が減り聴く時間も減った。 
  • 自宅待機で、 オーディオブックを聴いていた車に乗る機会が減ったため。 
  • 以前は通勤時に聴いていたが、 在宅勤務により聴くことが少なくなった。 

 通勤や外出時のお供にオーディオブックを使っていたという人は、逆に自宅での仕事が増えることで使用する機会が減ったというコメントが寄せられました。

コロナ禍で利用が増えたインプット方法は「配信動画」がトップに

TVよりネットで情報を得る人が多い傾向に!

続けて、オーディオブックだけでなく、コロナ禍において特に増えた情報のインプット方法について質問したところ、「配信動画」がトップに。ついで「ネットニュース」、「音声コンテンツ」という結果となりました。

映画やドラマ、YouTubeなどの配信動画に注目が集まる中、ネットニュースも増加傾向にあるようです。スマホで簡単に情報収集ができることや、コロナ禍で情報が日々変わることから、以前よりもニュースを見る人が増えているのかもしれません。

情報をインプットする際のお悩み最多は「目疲れ」

コロナ禍で目疲れを感じている人が多数…?

最後に「情報インプットの際のお悩みは?」という質問を投げかけたところ、「目が疲れる」がトップとなり、動画やネットニュースの利用が増えたことで、目疲れしている人が増えているようです。

「時間がない」「活字が苦手」といった悩みのほか「情報源が選べない」「手が腕が疲れる」といった悩みも挙がりました。情報のインプット方法が便利になってきた分、さまざまな弊害もあるようです。

しかしオーディオブックなどの場合、活字を読むことも目で見ることもしないため、耳だけで情報を得ることができます。ながら聞きもできるので、時間がない時にも嬉しい方法です。目疲れをしている…という人は、オーディオブックなどで「耳時間」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【調査概要】
集計対象:audiobook.jpの利用者2216名
調査日:2021年9月21日~24日
調査方法:インターネット調査