堅実女子ニュース&まとめ ホワイトニング用歯磨き粉の人気ランキング、3位「Ora2」、2位「シュミテクト」、1位は?

ふと鏡を見たとき、自分の歯の色が気になったことがある人は多いのではないでしょうか。まずはホワイトニング用の歯磨き粉を買ってみようと思っても、どの歯磨き粉を選べばいいのかわからず困ってしまったり…。

白い歯をキープするのはなかなか大変です…

そこで今回は、ホワイトニングノートが1450人の男女を対象に調査した、人気のホワイトニング用歯磨き粉をランキング形式でご紹介します。

今回の調査において、ホワイトニングを目的とした歯磨き粉を使用したことがあると回答した人は全体の26.1%となりました。そこで、ホワイトニング用の歯磨きを使用したことのある人に対して、現在使用しているホワイトニング用歯磨き粉を教えてもらいました。

ホワイトニング用歯磨き粉の人気ランキング

第1位 アパガード 56票

1位は株式会社サンギが提供する「アパガード」でした。アパガードの最大の特徴は、独自成分のナノ粒子「薬用ハイドロキシアパタイト」が配合されている点。歯の外層であるエナメル質の97%がハイドロキシアパタイトであり、傷ついた歯の表面をアパタイトで補強することで、エナメル質の隙間によごれや着色物質が入り込まないように、歯の保護をおこなうことができるのだそう。

【アパガードを選んだ理由】
・ハイドロキシアパタイトを配合しているから
・歯科医に勧められた
・昔CMでやっているのを思い出して、口コミの評価も高いから
・CMのインパクトが強く、効果が期待できたから
・ホワイトニングに良いとCMや雑誌で紹介されていたので選んで使用していました

第2位 シュミテクト 54票

続く2位は、グラクソ・スミスクライン株式会社が提供する「シュミテクト」でした。シュミテクトのメーカーとしての特徴は「知覚過敏の歯のために特別に開発された歯磨き粉」という点です。シュミテクトのホワイトニング用歯磨き粉も、知覚過敏の予防とホワイトニング両方に効果を期待できます。
主なホワイトニング成分として、「アルミナ(酸化Al)」と「改良ツインシリカ(含水ケイ酸)」のダブル配合により、効果的に着色汚れを除去することが可能とのこと。

【シュミテクトを選んだ理由】
・知覚過敏とホワイトニング、両方の効果を期待して
・「白く輝く」というキャッチフレーズに惹かれました
・口コミの評価を参考にして
・雑誌に高評価のレビューが掲載されていたから
・歯周予防と歯を白くすること両方に効果があるため

第3位 Ora2(オーラツー) 44票

SUNSTERが提供する「Ora2(オーラツー)」が3位となりました。Ora2(オーラツー)の人気ポイントは安価でホワイトニングを体験できる点でしょう。例えば、ホワイトニング用歯磨き粉の価格を比較すると、1位のアパガードは100gで1,000円程度、2位のシュミテクトは90gで500円~600円程度、一方でOra2(オーラツー)は100gで希望小売価格440円となっています。
ホワイトニング成分の特徴としては、「酸化AI」により清掃剤とともにステイン(着色汚れ)を効果的に落とし、白くツヤのある歯にしてくれます。また、ステインコントロール成分により、ステインを溶かし出すことが可能なのだそう。

【Ora2(オーラツー)を選んだ理由】
・値段がそこそこ安く効果もありそうだから
・歯を白くする効果と味、香りが好きだから
・比較的安価だったから
・発売当初、ステインクリアという新しく聞く単語に効果がありそうと思ったから
・CMでも流れているし、試してみたいと思ったから

以上3位までを含めた、1位~10位のランキング結果は以下となります。

ホワイトニング用歯磨き粉の人気ランキングTOP10

それぞれの選択理由からは、「CMが印象的だった」「雑誌で紹介されていた」「口コミが良かった」などの理由が多く、知名度が購入のきっかけとなっている人が多い印象です。みなさんが気になっていた歯磨き粉はランクインしていたでしょうか? アイテムごとにいろいろな特徴があることもわかりましたね。ランキングを参考に、自分にあったホワイトニング用歯磨き粉を見つけ、試してみてはいかがでしょうか。

【参考】※ ホワイトニングノート
【調査概要】
調査機関:アンケートサイト「ボイスノート」
集計対象:男女1450人
調査日:2021年3月26日~4月2日
調査方法:事前調査で「ホワイトニング用歯磨き粉を使用したことがあるか」を質問し、「ある」と回答した366人を対象に、「今使っているホワイトニング用歯磨き粉」を自由記述欄で回答