堅実女子ニュース&まとめ 今年のハロウィン、どうする?6割以上の人が「自宅で過ごす」

10月31日はハロウィンですね。緊急事態宣言も全面解除されて、飲食店でもお酒が飲めるようになり「Happy Halloween!乾杯!」といきたい日ではありますが、 みなさんはどう過ごしますか?

JMRO(日本マーケティングリサーチ機構)が日本全国の20代~70代以上の男女を対象に「ハロウィン」に関するアンケートを実施しているので、そちらの結果を見ていきたいと思います。

コロナ禍前は、様々な街で夜通し仮装パーティなどが行われていましたね。

昨年のハロウィンはどうだった?

まずは昨年のハロウィンの状況から見てみましょう。昨年もコロナ禍で、街でのパーティは自粛ムード、オンラインイベントなどを行っていましたね。

あなたは昨年のハロウィンをどこで過ごしましたか。

昨年は半数以上の人が自宅で過ごしていました。

昨年は外出自粛の声がけなどもあり、自宅で過ごした人が過半数でした。野外イベントに参加した人は2割弱という状況。 それでは外出もできるようになった今年のハロウィンはどう過ごす人が多いのでしょうか。

今年のハロウィンはどこで過ごそうと思っていますか。

昨年よりも「自宅」派が増える結果に。

飲みにも行ける状況ではあるものの、「自宅で過ごす」人が66%と昨年よりも多い結果となりました。「友人と過ごす」「野外イベに参加する」は昨年よりも少し増えるにとどまりました。

別の質問で 「ハロウィンのイベントをやる事でコロナの感染リスクがあると思いますか。 」に対し、 6割以上の人が「感染リスクがある」と答えています。危機意識が高まっており、またいつぶり返すか…と心配し慎重になっているのかもしれません。

今年のハロウィンはみんな自宅で大人しくするべきだと思いますか

本当にコロナ禍は落ち着いたのか、半信半疑ですよね…。

最後に 「今年のハロウィンはみんな自宅で大人しくするべきだと思いますか」という質問をしたところ、6割の人が「大人しくするべき」と回答。 いつまた、感染拡大がやってくるかもしれないし、まだ様子見…ということでしょうか。

ただ、長く続くコロナ禍で、おうちでも楽しめることがたくさんあることに気づいた人も多いはず。早くみんなで、気兼ねなく外で楽しめる日を祈りつつ…。
Happy Haloween!