堅実女子ニュース&まとめ 彩りは二の次!?ほとんど茶色の“地味ごはん”を9割以上の人が「日常的に食べている」

SNSで人気のハッシュタグ「地味ごはん」。主に茶色っぽくて見栄えのしない料理のことを言いますが、日本人が大好きな醤油の味付けにすると、でき上った料理はたいてい茶色っぽくなります。またお肉も焼けば基本は茶色。そう考えると日本の食卓が地味ごはんになるのは、ある意味必然なのではないでしょうか?

地味ごはんといえばやはり「茶色っぽい」

株式会社主婦の友社では、10代から70代の男女を対象に「地味ごはんに関する意識調査」を実施。こちらで「あなたの家ごはんは“地味ごはん”ですか?」と質問したところ、以下の結果となりました。

「地味ごはんではない」と断言する5.5%の人がどんな家ごはんを食べているのか気になります。

「ほぼ地味ごはん」と回答した人は26.8%。「7割くらい地味ごはん」は33.6%、「半分くらい地味ごはん」は34.1%と、全体の9割以上は日常的に地味ごはんを食べていることが分かりました。さらに普段食べているご飯について「どんなところが地味ごはんだと思いますか?」と尋ねた結果は、こちらとなります。

地味ごはんだと思うところ

色合いが全体に茶色っぽいところ……48.4%

見映えがしないところ……42.1%

よくある家庭料理だから……36.9%

ありあわせの材料で作った、取るに足らない料理だから……32.0%

煮物や和え物など、昔っぽい料理だから……30.7%

その他……4.4%

上位2つはやはり「色合いが全体に茶色っぽいところ」「見映えがしないところ」となっていますが、それ以外でもよくある家庭料理や取るに足らない料理、昔っぽい料理といった点で地味ごはんだと思う人も少なくないことが分かりました。そう考えると日本の家庭料理のほとんどは地味ごはんされてしまいそうです。

1 2