堅実女子ニュース&まとめ 弁護士が提言!パートナーの浮気発覚で絶対にしてはいけない「浮気現場に尾行・突撃」

浮気特定の写真やスクリーンショットよりも有効なのは「日記などの記録」

では、パートナーの浮気が疑われる際、やっておくべき行動は何でしょうか?同調査による弁護士へのアンケートの結果は次の通りとなりました。

浮気が疑われたらまずは記録!が重要みたいです。

一番多かったのは「浮気の状況を日記などに記録する」。より具体的な物的証拠となりそうな行動よりも、なぜ日記などへの記録が有効なのでしょうか?こちらに寄せられた意見をご紹介します。

「法律に基づいて行動できる」(20代/男性/千葉県)

「物的証拠になる」(30代/女性/東京都)

「立場が優位になる」(40代/男性/神奈川県)

「行動パターンが把握できる」(50代/男性/北海道)

日記などへの記録は物的証拠になるだけではなく、相手の行動パターンも把握することができるメリットがあるようです。もちろん金銭的余裕があるなら弁護士や探偵といった、プロに相談するのも有効なのは間違いありません。

浮気現場の隠し撮りは素人だと難しい?

現在はスマホがあるのでいつでも写真が撮れるのはもちろん、ボイスレコーダーやGPSも標準装備されています。しかしそういったもので具体的な物的証拠をとるよりも有効なのは、日記などへの記録。怪しいと思ったらぜひ、記録をつけてみることをおすすめします。

【調査概要】
「浮気疑惑とその後の行動」に関する調査
調査主体:RCL探偵事務所
調査期間…2021年10月15日(金)~2021年10月19日(火)
調査方法…インターネット調査
調査人数…1,014人(①20代~50代の未婚男女 511人②弁護士 503人)
調査対象…①20代~50代の未婚男女②弁護士
モニター提供…ゼネラルリーチ

1 2