堅実女子ニュース&まとめ 微アルコール飲料人気ランキング!「The DRAFTY」「ビアリー香るクラフト」を抑えた1位は?

コロナ禍によっておうち時間が増えた今、以前よりも自宅でお酒を嗜む方も多いのではないでしょう。そんな中、最近「微アルコール飲料」というアルコール度数1.0%未満の新たなビールが登場していることをご存知ですか?

今回は、全国の20歳以上の男女に対し、各メーカーで販売されている微アルコール飲料の中から、 「最もお気に入りの微アルコール飲料」を調査。人気の高い微アルコールを選んだ理由と共にランキングでご紹介します!

あなたの好きな微アルコール飲料はどれ?

第1位:ビアリー(アサヒ)/220票

最もお気に入りの微アルコール飲料ランキング、栄えある1位に輝いたのは、アサヒビールが販売している「ビアリー」でした。

ビアリーは、アルコール分は0.5%ビールテイスト飲料。ビールを醸造してからアルコール分だけをできる限り取り除く製法を施しているため、アルコールを抑えながらビールの旨みを楽しむことができます。麦のうまみとコクが特徴なので、 本格的なビールのような味わいがお好きな方におすすめの微アルコールです。

「ビアリー」を選んだ理由

  • 実際、 好きで飲んでます。 心地よいアルコール度と味わいが好きでリピーター。
  • 一流メーカーのものだし安心。 コマーシャルもよく見るし周りでも飲んでる人が多い。 とてもおいしい。
  • 味がいちばん「飲み物」としてクオリテイが高く飲みごたえがある。 代替飲料というよりはビアリーとしておいしく飲めるのが良い。
  • お酒が弱いので、 お付き合いするのにいいお酒です。
  • アルコールには弱い方であるが、 ノンアルコール飲料よりは味や飲み心地がよいから。
  • ビールらしい旨みや香り、 苦味もあり、 軽く爽快感がある飲み心地で、 飲んで罪悪感がないところ。

寄せられたコメントでは、「ビールのような風味と味が美味しい」「一番ビールに近い味」といった意見が多くあがりました。 また、 「新しいジャンルのビールとしてビアリー自体の味が好き」という方も多く、ビールから微アルコール飲料へと乗り換える方も増えているようですね。

第2位:ビアリー香るクラフト(アサヒ)/75票

続く2位には、同じくアサヒビールが販売しているアルコール度数0.5%のビールテイスト飲料「ビアリー香るクラフト」がランクインしました。

ビアリー香るクラフトは、フルーティー味わいと華やかな香りが特徴。で、 苦味が後を引かないので、ビールを飲み慣れていない方におすすめのビールテイスト飲料となっています。 

「ビアリー香るクラフト」を選んだ理由

  • 付き合いもあるので微アルコールが丁度よく、 こちらは味も美味しくて香りもよく、 飲みやすいので。
  • 最近飲み始めたが、 度数も低く飲みやすい。
  • 口当たりが良く、 ビールフレーバーも好きなので。
  • クラフトビールのような美味しさを感じることができるから。
  • ビールは苦手なのですが、 これなら飲めるので。
  • 味が好きです。 又微アルコールのため酔いが少なく呑みやすいです。

選ばれた理由には、「クラフトビールのような美味しさ」「華やかな香り」などが多く、ビールが苦手な方にも人気のようです。 ビールにトライしたいという方は、ビアリー香るクラフトから始めるのもおすすめですよ。

第3位: The DRAFTY(サッポロ)/49票

第3位に選ばれたのは、サッポロビールが販売している「The DRAFTY」となりました。The DRAFTYは、麦芽100%の生ビールを原料に“ビール好きが納得するうまさ”を実現したビールテイスト飲料。 自然な香りと麦のうまみが特徴です。

アルコール度数は0.7%と1・2位にランクインしたアサヒのビールテイスト飲料よりも少し高く、 アルコール感をもう少し感じたい方におすすめです。 

「The DRAFTY」を選んだ理由

  • ビールに近い味わいで、 酒が弱くとも酔いづらい点が良い。
  • 味と香りが良い。
  • サッポロビールが好きなので、 サッポロビールらしいテイストなので。
  • ビールの味が好きだから。 アルコールはあまり高いのはとくいじゃないし、 次の日の運転が心配なので。
  • 微アルコールとは思えないほど美味しいです。
  • 軽い感じで、 飲みやすいから。
  • パッケージが黒ラベルに似ていて、 味もビールらしさがあるので満足できる。

選ばれた理由の中には、「ビールらしい味で満足感がある」「どんな料理にも合う」といった意見もありました。アルコールを抑えたいけど食事中にビールを飲みたい、という方にぴったりなビールテイスト飲料ですね。

微アルコール飲料を飲み比べてお気に入りを見つけよう!

また4〜6位には、ハイボリー(アサヒ)、Sky(神戸物産)、ブローリープレミアムラガー(ドウシシャ)などがランクイン。どの微アルコール飲料が好みなのかそれぞれ飲み比べてみるのも良いですね。

微アルコール飲料は、アルコールを抑えながらビールの味が楽しめます。コロナ禍でアルコール量が増え気味…という方は、微アルコール飲料を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【調査概要】

調査主体:アンケートサイト「ボイスノート
調査期間:2021年10月23日(日)∼10月28日(木)
調査方法:インターネット調査
調査対象者:全国の20歳以上の男女400名